ニュース
» 2009年12月22日 13時34分 UPDATE

せかにゅ:Appleに情報のリーク元を突き止める「秘密部隊」――元社員語る

秘密主義で有名なAppleには、情報をリークした社員を見つけ出す秘密チームがあり、一部の社員は「Appleゲシュタポ」と呼んでいるという。

[ITmedia]

Appleに社内をスパイする秘密部隊

 元Apple社員の話によると、同社には情報リークを調査する秘密チーム「Worldwide Loyalty Team」があるという。一部の社員が「Appleゲシュタポ」と呼ぶこのチームは、ジョブズCEOとオッペンハイマーCFOの直属で、そのメンバーはあらゆる部署に潜んでいる。ひとたび情報リークの疑いが浮上すると、「特殊部隊」(と社員は呼んでいる)が突然オフィスにやってきて、携帯電話を押収して中のデータを調べる。調査の間、社員同士あるいは外部との会話、チャット、電話は禁じられる。「彼らが探していたものを見つけたら――たいていは見つかる――リークした社員はその日は最後まで席にいるように言われ、その後でオフィスを去るように言われ、警備員に付き添われて出て行く」と元社員は語る。秘密チームは社員の電子メール履歴も監視しており、リークしそうな人を捕まえるために偽の画像をばらまくこともあるという。

Apple Gestapo: How Apple Hunts Down Leaks(GIZMODO)

リモートサポートでセクハラ被害、米女性が訴え

 PCウイルスに感染してDellのサポートサービスを利用したカリフォルニア州の女性が、サポート担当者にセクハラされたと苦情を訴えている。このサポート担当者はリモートで彼女のノートPCに接続してウイルスに対処した後、勝手に内蔵のWebカメラを起動して彼女の写真を取り、デスクトップに表示した。さらにHDD内にあった彼女のトップレスの写真を壁紙に設定、後日「君はとてもキュートだ。君のようなすてきな友だちが欲しい」というメールを送ってきて、Facebookで彼女を友人登録しようとした。Dellに苦情を言ったところ、同社はこの担当者に注意すると話したという。

Creepiest tech support guy ever?(The Next Web)

2010年、MicrosoftのバルマーCEOが退任?

 2010年1月、Microsoftのスティーブ・バルマー氏がCEO就任10周年を迎えるが、Newsweekは同氏の退任を予測している。同紙はその理由として、Microsoftの株価がCEO就任当時より50%下がっていることや、検索ではGoogle、音楽ビジネスや携帯電話ではAppleに負けていること、Vistaの悪評、Yahoo!買収の失敗などを挙げている。その一方で、バルマー氏がビル・ゲイツ氏の長年の友人であることや、社内に後任が見あたらないことも指摘している。

ah_win7.jpg

Tech Predictions for 2010: Microsoft Pushes Out Steve Ballmer(Newsweek)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -