ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2010年01月28日 18時20分 UPDATE

au「iida」に「G9」デザイナーの新機種

「G9」のデザイナー・岩崎一郎さんによるベーシック端末「lotta」がiidaに加わった。Twitterと連携したサービスなど、PCサイトを使ったマーケティングも展開する。

[岡田有花,ITmedia]
画像

 KDDIは1月28日、デザインブランド「iida」(イーダ)の新モデルとして、「G9」を手掛けたデザイナー・岩崎一郎さんがデザインしたベーシック機「lotta」(ロッタ)を発表した。口ロロ(クチロロ)など人気アーティストが参加するPC向けキャンペーンも展開。iidaブランドを育てていく。

 lottaはiidaブランドの端末第8弾。コンパクトで持ちやすく、楽しく操作できる端末に仕上げたという。ホワイト、イエロー、グリーンの3色をラインアップした。


画像
画像
画像

 台形がかったシルエットと、マットな素材とツヤのある素材の組み合わせ、シンプルでスタイリッシュな操作画面などが特徴。ディスプレイは2.8インチ、カメラは有効197万画素、ワンセグ非搭載などスペック面では控え目だが、約100(高さ)×49(幅)×14.6(厚さ)ミリ、約108グラムと小型軽量だ。

 周辺機器「LIFESTYLE PRODUCTS」として、革製品ブランド「POSTALCO」によるネックストラップ&クリーナー(8980円、限定100個)と、デザイナーの織咲誠さんが手掛けた、ブロックのようなデザインのストラップ「8071 STRAP」(1920円)も、iidaサイト限定で発売する。


画像 「POSTALCO」によるネックストラップ&クリーナー
画像 「8071 STRAP」

 iidaは従来からPCサイトを使ったマーケティングに力を入れており、専用サイトで端末の紹介や周辺機器の販売などを行ってきた。

 新たに、iidaの世界観に共感するアーティストのオリジナル動画を公開する「iida broadcast」を2月8日にスタート。第1弾として、口ロロとCHEMISTRYの動画を公開する。

 ユーザーが入力したテキストと楽曲を組み合わせてオリジナル曲を作れる「iida calling」の第3弾も2月19日から展開。口ロロが制作した音源を組み合わせて楽曲を作成し、着うたとしてダウンロードしたり、Twitter経由で共有できる。

iidaは「INFOBARに匹敵するブランド力」

 iidaは昨年4月、端末や周辺機器、ネットサービスなどを含めた「ライフスタイルをデザインするブランド」としてスタート。社外のデザイナーとコラボレーションした製品を投入。元気がないau再生の起爆剤として期待をかけてきた。

 「iidaでauのブランドイメージは向上している。(iida端末が爆発的に売れるなど)販売力に直接貢献しているわけではないが、auのイメージ向上が販売力向上につながっている。ブランド力はINFOBARに匹敵するぐらい」と、同社の高橋誠コンシューマ商品統括本部長はiidaの成果を強調する。

 国内外の大学生から携帯電話の周辺機器のデザインを募集する「iida AWARD 2010」も展開。32大学から117作品の応募があり、運命の赤い糸をイメージしたストラップなど3作品が受賞した。3作品は今後、商品化する計画だ。


画像 iida AWARD 2010受賞作品
画像
画像

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.