ニュース
» 2010年02月15日 09時16分 UPDATE

ソニエリ、Android携帯「Xperia X10」のミニバージョンを発表

ソニエリがXperia X10を小型にした「mini」「mini pro」を発表。mini proはQWERTYキーボードを搭載する。

[ITmedia]

 Sony Ericssonは2月14日、携帯電話の新モデル「Xperia X10 mini」「Xperia X10 mini pro」を発表した。いずれもAndroid携帯「Xperia X10」のミニバージョンだ。

ah_X10_mini.jpgah_Xperia_X10_mini_pro.jpg X10 mini(左)とmini pro

 X10 miniおよびmini proはXperia X10のコンパクト版で、ディスプレイが2.55インチと小さめになっている。X10と同様にGoogleのAndroid 1.6、独自のUXプラットフォーム、タッチスクリーンを搭載する。mini proはスライド式QWERTYキーボードを備える。

 このほか両機種は500万画素カメラ、友人とのメールやSNSのアップデートを一元管理できるSony Ericsson独自の「Timescape」機能、音楽ストアとYouTubeの音楽コンテンツをまとめられる「Infinite button」、Wi-Fi接続機能を備え、通信規格はHSPAおよびEDGEに対応する。

 X10 miniおよびmini proは第2四半期に一部地域で発売の予定。カラーはminiがパールホワイト、ブラック、ピンク、ライム、レッド、シルバー。mini proがブラックとレッド。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -