ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2010年02月16日 09時09分 UPDATE

IntelとNokia、モバイルLinux「Moblin」と「Maemo」を統合

Intelの「Moblin」とNokiaの「Maemo」を統合し、統一Linuxプラットフォーム「MeeGo」を開発する。

[ITmedia]

 IntelとNokiaは2月15日、それぞれ独自に開発してきたモバイルLinuxを統合すると発表した。Intelの「Moblin」とNokiaの「Maemo」を統合し、統一Linuxプラットフォーム「MeeGo」を開発する。

 MeeGoはMoblinとMaemoの長所を合わせた、オープンなマルチプロセッサアーキテクチャ対応プラットフォームとなるとしている。携帯電話のほか、Netbook、タブレット、テレビ、車載システムなど幅広いデバイスを対象とする。MeeGoは第2四半期にリリースが予定されており、同OSを搭載したデバイスは年内に登場の予定。

 IntelとNokiaは2009年6月にLinux携帯に関する提携を発表しており、今回の取り組みはその一環となる。

 MeeGoはオープンソースプロジェクトとして、Linux Foundationによりホスティングされる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.