ニュース
» 2010年02月22日 15時06分 UPDATE

「着メロ」の商標権が公売オークションに

東京都主税局が、「着メロ」の商標権2種類を公売オークションに出品している。特許庁の商標データベースによると、それぞれの権利者はYOZAN。

[ITmedia]
画像

 東京都主税局が、「着メロ」の商標権2種類を、Yahoo!オークションの「公売オークション」に出品している。特許庁の商標データベースによると、それぞれの権利者はYOZANになっている。

 携帯電話など電機通信区分(第38類)の商標(第4194385号)と、広告関連など7つの区分にまたがる商標(第4707135号)。それぞれ差し押さえたものだという。

 都による見積額はそれぞれ157万円、43万円。商標権者は商標を使用しておらず、第4194385号の商標は現在、企業2社に対し年間37万8000円で使用を許諾している。

 公売オークションに出品されるのは、税金滞納者から差し押さえた物品。都主税局は「物品の元の持ち主や滞納との関係については答えられない」としており、YOZANはこの件について「コメントできない」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -