ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

  • 関連の記事

「YOZAN」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「YOZAN」に関する情報が集まったページです。

劇場版「仮面ライダーアマゾンズ」が5月19日公開へ Twitterアカウントの凍結恐れず告知する鷹山仁にほれそう
新たな仮面ライダー「アマゾンネオアルファ」も登場(2018/3/3)

“野生のアマゾン”、Twitterに狩られそうに 伝説のヒモ鷹山仁が反省の弁
鷹山仁的発言は危険だ。(2018/1/24)

帰ってくる伝説のヒモ鷹山仁! 劇場版「仮面ライダーアマゾンズ 完結編」2018年春公開決定!
Amazonプライム・ビデオ作品初の劇場版。(2017/12/9)

YOZANが破産 PHS事業「アステル東京」など手掛ける
PHSの他、IP電話やWiMAXなども手掛けていました。(2017/9/27)

元JASDAQ上場:
YOZANが破産 PHS「アステル東京」など展開
PHS事業「アステル東京」などを展開していた移動通信事業者のYOZANが東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。(2017/9/27)

YOZANが破産 「国内初のWiMAX商用サービス」提供も……
東京商工リサーチによると、YOZANが9月20日、東京地裁から破産開始決定を受けた。(2017/9/27)

謎のパワーワード「帰ってきた伝説のヒモ鷹山仁」がTwitterでトレンド入り 仮面ライダーアマゾンズ最新話配信で
谷口賢志さんのツイートが予想外の反響。(2017/5/19)

1日3時間で10年間:
「為せば成る、為さねば成らぬ」とは、どういうことか
「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」とは、上杉鷹山が家臣に与えた家訓である。この言葉は「できそうにないこともその気になってやり通せばできる」と解釈される。本当に、できるようになるのだろうか。(2016/7/13)

「着メロ」の商標権が公売オークションに
東京都主税局が、「着メロ」の商標権2種類を公売オークションに出品している。特許庁の商標データベースによると、それぞれの権利者はYOZAN。(2010/2/22)

YOZAN、上場廃止 有報未提出で
JASDAQはYOZANの株式を9月1日付けで上場廃止にする。有価証券報告書が、JASDAQの上場廃止基準の期限までに提出されなかったため。(2008/8/1)

YOZAN、WiMAXから撤退
YOZANがWiMAX事業から撤退を正式に決めた。国内初の商用サービスを開始したものの、機器にトラブルが相次ぐなどして会員が増えず、07年度の売上高は300万円にとどまっていた。(2008/6/19)

ジャレコとYOZANが提携解消 「事業の方向性に相違」
(2007/4/9)

YOZANが飛鳥新社とキティを傘下に
(2007/3/19)

ソフトバンクモバイル、YOZANの基地局設備を共同利用
首都圏を中心に、4.95GHz帯でWiMAXをバックホールに活用した無線LAN事業を推進しているYOZANが、自社の基地局設備をソフトバンクモバイルの3G携帯向け基地局と共同利用すると発表した。(2006/11/8)

Interview:
WiMAX+無線LANでユビキタス社会実現の一翼を担う──YOZAN
日本で初めてWiMAXを利用した商用サービスを開始したことで話題をさらったYOZAN。同社はWiMAX+無線LANという組み合わせで、どこからでもアクセスできる無線のIPネットワークを作ろうとしている。(2006/7/14)

YOZANとソフィア総研、合弁で「WiMAXのMVNE企業」設立
YOZANとソフィア総合研究所(SRI)は、合弁会社を5月中旬に設立すると発表した。MVNO事業者をサポートする「MVNE事業者」になる見込み。(2006/4/17)

YOZAN、PHS事業終了に伴い人員削減
YOZANは6月末にPHS事業を完全終了する。併せて、PHS事業のコストを圧縮するため人員削減を行う。(2006/4/3)

「サービスは継続」livedoor Wireless、エリア拡大は見直し
YOZANとの無線LAN契約を解除したライブドアは、現アクセスポイントでは従来通りサービスを継続する方針を明らかにした。ただ、今夏に予定していたエリア拡大計画は見直すという。(2006/3/16)

YOZAN、ライブドアとの無線LAN事業契約を解除
(2006/3/15)

ジャレコとYOZANが資本・業務提携
(2006/3/13)

YOZAN「ライブドアとの無線LAN事業は続ける」
YOZANは、ライブドアと契約を結んだ無線LAN事業を今後も履行するよう努めると発表した。同社が「ライブドアグループの一員でない」ことも強調した。(2006/1/20)

YOZAN、WiMAXサービスを開始。都内法人向け
4.95GHz帯を使ったWiMAXサービスをYOZANが開始。2006年6月には、エリアを面展開する公衆無線LANサービス「BitStand」も提供を開始した。(2005/12/26)

YOZAN、ボーダフォン網使い、セキュリティサービス
ボーダフォンの2G網を使い、全国でセキュリティサービスを提供。専用端末を開発する。(2005/12/22)

YOZAN、12月25日に固定版WiMAXスタート
YOZANは12月14日、総務省から4.9G〜5GHz帯で無線局申請を行い、登録状を授与されたと発表した。25日からIEEE 802.16-2004のサービスを開始する。(2005/12/15)

YOZAN、「WiMAX」のポータルサイトをオープン
(2005/11/4)

iPass、YOZANのWiMAXサービスとローミング契約
(2005/10/18)

YOZAN、PHSの音声サービスを11月末に終了
YOZANは9月22日、PHS事業のうち音声サービスを終了すると発表した。最終的にはPHS事業から撤退する計画。(2005/9/22)

ライブドア、YOZANと無線LANサービスで契約締結
ライブドアとYOZANは、無線LANサービスで基本契約を締結した。YOZANのアクセスポイントインフラをライブドアが利用する。(2005/9/12)

モバイル戦国時代(第3回):
第三勢力の台頭と「ホリエモン携帯」の現実味
最終回は、ドコモや新規事業者の影にある「第三勢力」を扱う。平成電電、アイピーモバイル、YOZAN、ライブドア。いずれも虎視眈々とチャンスを狙っている。(2005/8/23)

YOZAN、ライブドア引き受けでMSCB120億円発行
(2005/8/8)

YOZAN、WiMAX事業でIRIグループなどと資本提携
YOZANは、インターネット総研(IRI)グループのIRIユビテックと資本提携を行うと発表した。同日、沖縄テレメッセージへの出資も発表した。(2005/7/26)

ワイヤレスジャパン2005:
YOZANのWiMAX戦略をひもとくと?
「コンシューマ向け事業をやり抜く体力はない」。YOZANの高取社長が講演で、WiMAX事業の概要を話した。VNO向けのプラットフォームベンダーに徹するという。(2005/7/13)

ワイヤレスジャパン2005:
YOZAN、WiMAXの宅内端末などを展示
YOZANは「ワイヤレスジャパン2005」会場で、WiMAXの卓上送受信機などを展示していた。将来的にWiMAX-SIMなども提供する計画という。(2005/7/13)

ライブドアとYOZAN、無線LAN事業で正式に提携へ
ライブドアとYOZANが、無線LAN事業で正式に提携する見込みだ。YOZANがライブドアに無線LANアクセスポイント、設置場所、保守サポートなどを提供する。(2005/7/6)

見えてきたWiMAXと携帯、融合のシナリオ(前編)
WiMAXが、注目を浴びている。KDDIが7月から実証実験を開始するほか、YOZANやイー・アクセス、平成電電といった事業者も関心を寄せる。業界動向をまとめた。(2005/7/4)

鷹山、パワードコムとWiMAXのフィールド試験
鷹山は、パワードコムなどとWiMAXのフィールドテストを開始することを発表した。WiMAXネットワークをVNO事業者に提供するモデルも示した。(2005/5/26)

鷹山、PHSを終了へ〜WiMAXに移行
鷹山は4月20日、PHSサービスの新規受付を停止したと発表した。今後はWiMAXによる無線IP電話サービスに経営資源を集中する。(2005/4/20)

YOZAN、品川区の「児童見守りシステム」端末を受注
(2005/4/15)

アステル東京、メールサービス終了へ
鷹山は契約者の減少からPHSのメールサービスを終了する。(2005/2/15)

鷹山、WiMAX方式で定額サービス参入
PHSサービス用の基地局をWiMAX基地局に置き換えて、移動体サービスを提供。自社網内の音声通話や、データ通信を定額料金で提供する。(2005/2/10)

鷹山、PHS基地局に無線LANを統合へ
4万2000あるPHS基地局に、順次無線LANアクセスポイントを設置する。2005年には4000基地局に無線LANを統合し、対応サービスを本格展開する予定。(2004/12/22)

鷹山、ポケット網を使う全国ローミングを9月13日開始
アステル東京を運営する鷹山が、ローミング先をDDIポケットに切り替える。同社ユーザーがPHSを全国で利用するには、電話番号の変更が必要。(2004/9/10)

東京の電話を変える?? 鷹山「VSフォン」の実力
ついに、待ちに待ったボイススポットフォンが筆者の元に到着した。サービスエリアから使い勝手まで、約2週間使ってみた上でのレビューをお届けしよう。(2004/7/14)

鷹山、アステル東京の「プチペイド」終了へ
鷹山は6月9日18時をもって、アステル東京のプリペイドサービス「プチペイド」の新規申込受付を終了すると発表した。11月30日にサービスを終了する。(2004/6/9)

雲行きがあやしくなってきた?:
鷹山「ボイススポットフォン」の現状
「2004年4月1日東京の電話が変わります」……。こんなキャッチコピーでサービスを開始したボイススポットフォン(以下VSフォン)だが、利用者からの評判をとんと耳にしない。調べてみるとそれもそのはず、同サービスの申込者に対して端末の配布がまだ完了していないのである。(2004/6/4)

鷹山、DDIポケットとのローミングで基本合意
鷹山は5月26日、DDIポケットとのローミング提携で基本合意に達したと発表した。DDIポケットのネットワークを利用することで“全国サービス”を維持する。(2004/5/26)

Interview:
沈黙を破る鷹山〜VSフォンの真相
鷹山は、謎の多い企業だ。アステルブランドのPHS事業を買収して注目されたものの、この2年間目立ったサービスを打ち出せない状況。各地のアステルグループでも事業終了が目立つ。しかし、鷹山の高取社長には描いているプランがあるようだ。(2004/4/28)

鷹山、DDIポケットとローミングへ
鷹山はDDIポケットと提携し、DDIポケットの全国ネットワークを使ってローミングサービスを提供する。(2004/4/27)

鷹山、32K/64K定額サービス断念
鷹山は速度32K/64Kの定額制データ通信サービスの商用化を断念した。今後、DDIポケットの基地局を利用して全国でサービスを提供する可能性を探っている。(2004/3/31)

鷹山、4月から新しいワイヤレス電話「ボイススポットフォン」
(2004/2/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。