ニュース
» 2005年04月20日 20時20分 公開

鷹山、PHSを終了へ〜WiMAXに移行

鷹山は4月20日、PHSサービスの新規受付を停止したと発表した。今後はWiMAXによる無線IP電話サービスに経営資源を集中する。

[ITmedia]

 鷹山は4月20日、PHSサービスの新規受付を停止したと発表した。今後はサービス終了を検討する。

 同社は既に、アステル東京のPHSメールサービスを終了していた(2月15日の記事参照)。WiMAXで定額通信サービスを提供したい考えも明かしており(2月10日の記事参照)、「(PHSを終了して)WiMAXによる無線IP電話サービスの準備に経営資源を集中する」(同社)という。VSフォンサービスも、新規受付を停止する。

 PHSサービスのうち、テレメトリングサービスは料金改定を行って存続させる。現行は月額714円だが、10月1日の改定後は月額2730円となる予定。なお、テレメトリングサービスも2005年2月15日から新規受付を停止している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう