ニュース
» 2010年02月24日 11時09分 UPDATE

YouTube、3月13日にIE6など旧版ブラウザのサポート終了

IE6、Firefox 2などの古いバージョンのブラウザが、間もなくYouTubeでサポートされなくなる。

[ITmedia]

 動画共有サイトのYouTubeは3月13日に、Internet Explorer(IE)6をはじめとする古いバージョンのWebブラウザのサポートを終了する。

ah_youtube_old_browser_message_175292_en.jpg

 IE6のほか、Safari 2.x、Firefox 2.x、Chrome 3.xがサポート対象外となる。3月13日以降、これらのバージョンでも動画の視聴はできるが、今後リリースされる機能は使えなくなる。

 「古いブラウザでWebサーフィンするのは、新幹線の線路を蒸気機関車で走るようなもの。機能はするけれど、新しい技術のスピードやセキュリティを活用できない」とYouTubeは述べている。

 YouTubeは昨年、古いブラウザのサポートを終了する方針を明らかにしたが、最近までサポート終了日は明示していなかった。YouTubeの親会社Googleも、Googleドキュメントなどのサービスで古いバージョンのブラウザのサポートを打ち切ると発表している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -