ニュース
» 2010年03月02日 07時00分 UPDATE

ソースネクスト、iPhoneアプリに参入

ソースネクストがiPhoneアプリに参入する。年内に30タイトルのiPhoneアプリを提供する予定。

[小笠原由依,ITmedia]
photo ソースネクストの新スローガンは「ソフトでワクワク」。ベッキーさんをイメージキャラクターに起用した

 ソースネクストは3月1日、同社の主要ソフトと連携したiPhoneアプリを年内に30タイトル発売すると発表した。第1弾として映画をフルに収録し、字幕で英語学習もできるPCソフト「超字幕」と連携したiPhoneアプリ「超字幕 どこでも単語」を4月中旬から無料で提供する。

 超字幕 どこでも単語は、PC版超字幕で保存した英単語のスペルや意味を閲覧できるiPhoneアプリ。映画でよく使われる英単語100語をチェックできる「映画で学ぶ!ネイティブ厳選表現100」も収録した。

 PC版超字幕ユーザーから「iPhoneで勉強できるようにしてほしい」「単語帳などが作成できるといい」という要望を多く受けてきたことから同ソフトと連携したiPhoneアプリを開発した。

photo
photo 超字幕 どこでも単語

 Netbook、iPhoneなどの市場が急激に拡大、PCの利用環境も多様化していることからiPhoneアプリの提供に乗り出した。今後は、携帯電話メモリ編集ソフト「軽快電話」、年賀状作成ソフト「筆王」、タイピング習得ソフト「特打」、PCの処理を速くする「驚速」といった主要ソフトでもiPhoneアプリを展開する予定。

 同時に、メーカーやソフト、ハードにこだわらずPC関連製品の相談を受け付ける「パソコンなんでも相談サービス ほっ!」を4月2日に発売すると発表した。10万本限定で、価格は4980円。

 同社の製品、他社ソフトウェア、PC本体、PC周辺機器に関する疑問や不具合を3年間何度でも相談可能。トラブルの原因がハードにあるのか、ソフトにあるのか分からない――というケースでも相談できる。

 ユーザー登録をした後に、電話かメールで専用窓口に連絡し、シリアル番号を伝えれば相談可能。リモートサポートにも対応した。年中無休で、受け付け時間は午前9時〜午前0時。

 PCの枠を越え、総合ソフトウェアメーカーを目指す同社の戦略の一環。スローガンも従来の「みんなわくわくパソコンソフト」から「ソフトでワクワク」に変更した。同社の松田憲幸社長は、「PCの枠を越えもっとワクワクしてほしい」と話していた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -