ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「字幕」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「字幕」に関する情報が集まったページです。

Google、「Pixel 7」「Pixel Tablet」「ARメガネ」を予告
Googleは年次開発者会議で、今秋発売の「Pixel 7」、2023年発売予定の「Pixel Tablet」を発表した。また、発売次期は未定だが開発中のARメガネも紹介した。リアルな世界に字幕が表示されるようなリアルタイム翻訳機能を搭載する。(2022/5/12)

Firefoxもバージョン100に 約17年のロゴ変遷を振り返る動画を公開
Chromeに続き、Firefoxもバージョン100になった。デスクトップ版で動画をピクチャーインピクチャーにしても字幕を表示できる機能などが追加された。Mozillaは17年のロゴ変遷を振り返る動画も公開した。(2022/5/4)

Twitter、動画投稿の自動字幕をオン/オフできるボタンのテスト開始
Twitterは、動画投稿の自動字幕の表示、非表示を切り替える「CC(Closed Caption)」ボタンのテストを開始した。まずはiOSアプリで提供する。自動字幕は昨年12月から30カ国語で提供している。(2022/4/25)

「行動力が強火過ぎる夫」の話が本当に火力MAX スター・ウォーズが見た過ぎて公開日に渡米したら字幕がないので何も分からず
好きならどこまででも。(2022/4/16)

「ポケトーク字幕」が月額2200円のサブスクに バーチャル背景機能も追加
ソースネクスト傘下のポケトークは4月13日、AI翻訳・字幕ソフト「ポケトーク字幕」(Windows/macOS)を月額2200円(初回7日間は無料)で提供すると発表した。パッケージ版(1年版、2万6400円)は5月13日に発売。全国の家電量販店が取り扱う。(2022/4/13)

ソースネクスト、Web会議でリアルタイム翻訳ができるAI翻訳ソフト「ポケトーク字幕」のmacOS版を発表 4月中旬まで無料
ソースネクストは、ポケトークが提供するリアルタイムAI翻訳ソフト「ポケトーク字幕」のmacOS版を発表した。(2022/3/14)

Innovative Tech:
子ども向けYouTubeに、タブー用語の自動字幕を表示する問題 インドの研究チームが指摘
インドのManipal University、米Rochester Institute of Technology、インドのIndian School of Businessによる研究チームは、YouTubeの自動キャプション機能において、不適切なテキストが表示される問題を指摘した報告書を発表した。(2022/3/4)

Instagram、動画に日本語を含む自動字幕機能を追加
Meta(旧Facebook)傘下のInstagramにようやく自動字幕機能が追加された。日本語にも対応する。[設定]でオン/オフの切り替えが可能だ。(2022/3/2)

Twitter、動画に自動で字幕をつける機能 ミュートでも動画の内容が分かる
Twitterアプリに導入。(2021/12/15)

Twitter、動画投稿に自動字幕追加 日本語でも
Twitterは、動画投稿に自動的に字幕を表示する機能を追加した。日本語にも対応する。同日以降に投稿された新しい動画でロールアウトしていく。(2021/12/15)

話し声をその場で字幕に 透明ディスプレイで相手も見えるシステムを体験した とても便利
筑波大学のデジタルネイチャー研究室が「DCEXPO 2021」に、話した声をリアルタイムに音声認識し、透明ディスプレイに字幕として表示するシステムを展示した。実際に体験してみたが、話を理解する速度が格段に上がって便利だった。(2021/11/19)

Amazonが従業員向けITセキュリティトレーニングを無償公開 日本語対応
米Amazon.comが、同社従業員向けのITセキュリティに対する意識向上トレーニングを、個人や企業を問わず誰でもオンライン利用できるようにした。形式は動画で音声は英語のみだが、字幕で日本語など16カ国語に対応する。(2021/10/28)

Appleのフィットネスサブスク「Fitness+」、字幕対応でサービス国を拡大 日本は含まれず
英語圏以外の国でも字幕で利用できるようになった。日本は対象外。(2021/10/26)

Googleさん:
Pixel 6 Proのカメラバーが思いのほか便利な理由 翻訳・字幕も試してみた
Googleの久しぶりのハイエンドスマートフォン「Pixel 6 Pro」。背面をどーんと横断するカメラバーは使ってみたら便利です。「Google Tensor」による英語から日本語へのリアルタイム翻訳字幕や日本語音声文字変換も使ってみました。(2021/10/26)

アクリル板に恋愛ゲームっぽく「字幕表示するシステム」京セラが開発 飛沫を防ぎつつ会話を分かりやすく表示
3択とかタイマーとか表示してほしい。(2021/10/15)

話した言葉をアクリル板に表示、京セラがリアルタイム字幕システム パネル越しでも会話しやすく
京セラが、音声認識技術を活用し、話した内容を字幕としてアクリル板などに表示できる「わかりやすい字幕表示システム」を開発した。マスク着用時やアクリル板越しでの会話でも意思疎通しやすくするという。(2021/10/12)

Slack、録音・録画できる「クリップ」などハイブリッドワーク向け新機能
Slackはsalesforce.comの年次イベント「Dreamforce」でSlackの新機能を発表した。「クリップ」はチャンネルやDMで音声、動画、画面を記録し、共有する機能。字幕やトランスクリプトも追加できる。(2021/9/22)

Appleのフィットネスサブスク、日本にはまだ来ない 「Apple Fitness+」、字幕対応でサービス国を拡大
字幕付きなら日本での提供を始めてもいいはずだが、対象国には入っていない。(2021/9/16)

Zoom、30カ国語の字幕やFacebookのVR会議対応など多数の新機能
Zoomが今後数週間から数カ月中に提供する多数の新機能を発表した。自動字幕や自動翻訳、Facebookのメタバースでも使えるホワイトボードなど。ハイブリッドワーク向けの機能もある。(2021/9/14)

シン・エヴァ配信、日本語字幕の表記ミスを詫びるも視聴者は「問題ない」
エヴァンゲリオン公式Twitterアカウントは13日、Amazonプライムビデオで配信を始めた「シン・エヴァンゲリオン劇場版」で一部バリアフリー字幕に表記ミスが確認されたと発表した。(2021/8/13)

ソースネクストの「ポケトーク」に新機能 グループ翻訳とWeb会議への字幕付与に対応
7〜8月にかけて、ソースネクストのクラウド翻訳機「ポケトーク」に新機能が追加される。初代モデルを除く全モデルにおいて、最大100人とコミュニケーションを取れる「グループ翻訳」と、Windows PCのカメラ画像に翻訳字幕をリアルタイムに合成する「ポケトーク字幕」が利用できるようになる。(2021/6/15)

TikTok、日本語と英語の「自動字幕起こし機能」を追加
TikTokは、コンテンツの音声から自動的に字幕を生成する機能を追加した。まずは英語と日本語で可能になり、他の言語もサポートしていく。編集ページで設定でき、生成された字幕は編集も可能だ。(2021/4/7)

Innovative Tech:
話した言葉を透明パネルに字幕表示 筑波大、「See-Through Captions」開発
コロナ禍においては自然なコミュニケーション手段になるかもしれない。(2021/3/22)

Google Chromeに自動字幕起こし機能追加 SNSの動画もポッドキャストも英語字幕付きで視聴できる
今のところ英語のみサポート。(2021/3/19)

「邦画に日本語字幕を」 難聴の漫画家の切実な願いを描いた話に「めちゃくちゃ共感」「ハッとさせられた」
作者は『夏がとまらない』『大丈夫マン』などで知られる藤岡拓太郎さん。(2021/3/10)

Amazonプライム・ビデオを見ながら語学学習ができるChrome拡張がめっちゃ便利 好きな動画を見ながら語学をマスター
ワンクリックで字幕をGoogle翻訳にかけられます。(2021/1/19)

Innovative Tech:
マスク装着時に話したテキストを翻訳、字幕表示 KAIST「MAScreen」開発
マスク装着時のコミュニケーションを円滑にするための新たな手法。(2020/11/26)

肉焼きシーンもあるぞ! ハリウッド実写映画「モンスターハンター」予告映像がついに解禁
字幕の「上手に焼けた」好き。(2020/11/19)

YouTubeアプリ、上にスワイプで全画面など、複数のUI改善
モバイル版YouTubeアプリで、全画面への切り替えや字幕のオン/オフなどの複数のユーザーインタフェースが改善される。(2020/10/27)

羽ばたけ!ネットワークエンジニア(33):
音声コミュニケーションを効果的にする「AI字幕」を試してみよう
筆者が主宰する情報化研究会で「感情表現字幕システム」についてNHKテクノロジーズの岡田俊一氏に講演していただいた。AIを使った字幕(AI字幕)は効果的なコミュニケーションの実現に役立ちそうだ。(2020/10/26)

「交遊トキディ菊クスディ」 花澤香菜の比類なき癒しボイスに異変 鼻声全開“はだざわかだ”の言葉が人類の理解を超えてしまう
荒ぶる字幕。(2020/10/9)

GoogleのPixel 5他製品発表オンラインイベントのURLが確定
GoogleがPixel 5や新Chromecastなどを発表するオンラインイベント「Launch Night In」のページのURLが告知された。日本版では日本語字幕付きで視聴できる。(2020/9/23)

オーストラリア生まれの「ウルトラマンG」日本語字幕版、YouTubeで全話配信開始
誕生30周年記念。2020年冬配信の「ウルトラギャラクシーファイト」にも参戦予定。(2020/9/4)

12種類のフォントから選択:
大日本印刷とNHKテクノロジーズ、「感情に合わせてフォントを変える」字幕システム開発 AIで解析
大日本印刷(DNP)はNHKテクノロジーズと共同で、内容や発話者の感情に合わせ、最適な字幕を表示できるシステムを発表した。番組の音声をAI(人工知能)で解析し、感情に応じた12種類のフォントから自動で選んで使用するという。今後は実用化に向け開発を進め、生放送やネット配信での活用、さらに映像編集用ソフトとして展開したいという。(2020/8/25)

感情を表現する字幕、AIが自動生成 DNPとNHKテクノロジーズが試作
AIでテレビ番組の映像と音声を解析し、内容に合ったフォントで字幕を自動生成するシステムを大日本印刷(DNP)とNHKテクノロジーズが開発。クローズドキャプションでの実用化を目指す。(2020/8/24)

「聴覚障害者の方にも笑っていただけるように」 サンド伊達、ライブDVDに字幕表示する優しさが感動の嵐呼ぶ
人気の高さもうなずけます。(2020/6/30)

東芝、オンライン授業の音声をリアルタイムに字幕化するシステム開発 慶大などで実験
東芝は6月10日、オンライン授業の教師の音声をリアルタイムに字幕化する音声自動字幕システム「ToScLive」を開発したと発表した。生徒は、既存のオンライン会議システムで授業の映像・音声を視聴しながら、聞き逃した部分を字幕で確認できる。(2020/6/10)

しゃべった内容、リアルタイムで字幕化して映像に合成 ビデオ会議が便利になるシステムに注目集まる
耳が聞こえにくい人とのコミュニケーションが向上しそうです。(2020/5/23)

「ただの会話なのにくっそオモロい」 長州力、武藤敬司との“リモート飲み会”動画で字幕が大活躍する
最高だった。(2020/5/21)

iPhone/iPadのスキルアップ講座「Today at Apple」がオンラインで視聴可能に
Appleは、5月9日にスキルアップ講座「Today at Apple at Home」の日本語字幕つきビデオセッションを公開。iPhoneを使ったポートレート撮影など、6つのビデオセッションを提供している。(2020/5/11)

Netflix、スタジオジブリの21作品放映権獲得(日本と北米以外で)
Netflixがスタジオジブリのほぼすべての映画作品の放映権を獲得した(ただし日本と北米以外)。28カ国語の字幕と20カ国語の吹き替えを用意し、2月から配信を世界で開始する。(2020/1/20)

近鉄、現役最後の「字幕回転式発車標」引退へ 「うそ、なくなっちゃうの!?」「まだあったのか!」……そもそも字幕回転式発車標って何?
1976年設置、43年モノだそうです。(2020/1/7)

ありがとう「カモノハシ」 新幹線700系の引退イベントが胸熱、激レア「行先表示器字幕」がもらえるツアーも
ラストランは2020年3月8日。最後にぜひ乗っておきたいぞ! という人に「ちょっとしたコツ」あります!(2019/12/12)

Googleのリアルタイム字幕機能「Live Caption」、Pixel 4に搭載 Pixel 3以降にも年内に
間もなく日本でも発売される「Pixel 4」に、動画にリアルタイムで字幕をつける「Live Caption」機能が搭載される。まずは英語のみ。年内にはPixel 3以降のPixelシリーズでも使えるようになる見込み。(2019/10/17)

カニ「エビです(字幕:ウニ Tako)」 ネットでよく見かける“矛盾画像”をゲームにしたら「脳がバグって面白い」
ちょっと一回全員黙って。(2019/9/21)

圧倒的不審者の工房:
紙くずを混ぜ続けてミニチュア包丁を作ってみた → キュウリをスパッと切断する硬く頑丈な包丁が完成
作業時間の字幕が最小「3時間」、最大「7日間」という衝撃。(2019/5/19)

Googleの「音声文字変換」アプリ、「ドアノック」などの表示や結果保存機能追加へ
Googleが2月に発表したユーザー補助アプリ「Live Transcribe(日本では「音声文字変換」)」の6月のアップデートで、笑い声や拍手、犬の鳴き声などの言葉以外の表示と、字幕のコピー・保存機能が追加される。(2019/5/17)

Google Cloud Next '19:
「G Suite」、Googleアシスタント対応や動画チャットのキャプション、Office編集などの新機能
Googleがグループウェアスイート「G Suite」の多数の新機能を発表した。「Googleアシスタント」のG Suiteのカレンダーのサポート、「ハングアウトMeet」の自動字幕、「Microsoft Office」文書をそのまま編集・保存する機能などだ。(2019/4/11)

選手生活→性生活、ファン→パン イチロー引退中継、AbemaTVのAI字幕が誤認識を連発 運営「試験的なため精度まだ実現できていない」
イチロー選手の現役引退会見をAmebaTVがライブ配信したところ、リアルタイム字幕AI「AIポン」の誤訳が話題に【追記あり】(2019/3/22)

イチロー引退会見、「AI字幕」が「ひどい」と話題 「プロ→風呂」「ニューヨーク→入浴」「人望→ちんぼ」……
イチロー選手の現役引退会見。ネットテレビAbemaTVでライブ配信され、音声はリアルタイム字幕「AIポン」でリアルタイムに文字化されたが、間違いが多かった。「プロ」が「風呂」になったり、「ファン」が「パン」になるといった間違いだけでなく、「人望」は「ちんぼ」に……(2019/3/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。