ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2010年04月16日 07時22分 UPDATE

Google、Gmailでドラッグ&ドロップによるファイル添付を可能に

WebブラウザとしてGoogle ChromeあるいはFirefox 3.6を使っていれば、Gmailの添付ファイルをドラッグ&ドロップで追加できるようになった。

[ITmedia]

 米Googleは4月15日(現地時間)、オンラインメールサービス「Gmail」にドラッグ&ドロップによる添付ファイルの追加機能を追加したと発表した。現在はGoogle ChromeとFirefox 3.6でのみ使える機能で、今後対応Webブラウザを増やしていく計画だ。

 従来はメール作成画面で「ファイルを添付」をクリックし、「参照」ボタンをクリックしてファイル名を指定する必要があった。新機能では、作成画面上に添付したいファイルをドラッグすると「ここにファイルをドロップ」と表示され、ドロップすると添付ファイルになる。複数ファイルを1度に追加することも可能。

drag
drop

 ただし、ファイルを入れたフォルダをフォルダのまま添付することは、従来通りできない。フォルダをドロップすると「このファイルは0バイトなので添付されません。」と表示される。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.