ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2010年04月16日 10時13分 UPDATE

AMD、2四半期連続で黒字に GPUが好調

AMDはグラフィックスプロセッサ分野で売上高を88%伸ばし、2期連続で黒字を達成した。

[ITmedia]

 米AMDは4月15日、1〜3月期決算を発表した。前期(2009年10〜12月)から連続で黒字を達成した。

 売上高は15億7000万ドルと、前年同期から33%増えた。純利益は2億5700万ドル。前年同期は4億1600万ドルの赤字だった。

 分野別では、マイクロプロセッサの売上高が前年同期から23%伸びた。Acer、ASUS、Dellなど各社がAMDプロセッサ搭載機を拡大し、プロセッサ出荷量が増加したという。グラフィックスプロセッサ分野の売上高は前年同期比で88%増加した。主にモバイル向けのGPUの出荷が伸びたという。

 PC市場が回復基調にあることがAMDの業績回復に貢献している。Gartnerの調査によると、1〜3月期は全世界でPC出荷台数が27%増加した。Intelも恩恵を受け、売上高を40%以上伸ばしている

 AMDは4〜6月期について、季節的要因によって売上高が減少する見通しだとしている。

関連キーワード

AMD | GPU | 決算 | 黒字 | Intel


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.