ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2010年05月28日 08時17分 UPDATE

Google、AdMobの買収を完了 モバイル広告プラットフォーム強化へ

GoogleはAdMobの買収でモバイルディスプレイ広告プラットフォームを獲得し、モバイル検索広告と合わせた総合的な広告製品を提供していく。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは5月27日(現地時間)、米モバイル広告ネットワーク企業AdMobの買収を完了したと発表した。買収は株式で行われ、総額は7億5000万ドルに上る。

 同社は2009年11月にAdMobの買収を発表したが、米連邦取引委員会(FTC)による独禁法違反の可能性の調査を受けて完了が遅れていた。FTCは5月21日にこの買収計画を承認した。Googleは今後、両社の製品およびチームを統合し、新製品の開発に取り組む。

 Googleは公式ブログで「モバイル広告がわれわれの顧客やパートナーの戦略の重要な要素になりつつあることは明確だ。AdMobの買収により、モバイル広告はわれわれ自身のビジネスの中心になった」と語り、Googleの従来のモバイル検索広告とAdMobのモバイル向けディスプレイ広告およびテキスト広告のソリューションを統合することで総合的なモバイル向け広告プラットフォームを顧客に提供していくとしている。

 今回の買収は株式で行われるが、現株主の株式価値の希薄化を避けるため、同社は支払った株式と同数の自社株式を買い戻す。買い戻しは買収完了の直後に、運営資金によって行うとしている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.