ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2010年06月02日 13時02分 UPDATE

Intel、タブレット向けAtom「Oak Trail」発表

タブレット、Netbook向けの新Atom「Oak Trail」に加え、Intelは厚さ14ミリの薄型Netbookプラットフォーム「Canoe Lake」も披露した。

[ITmedia]

 Intelは6月1日、タブレットやNetbook向けの新しいAtomプロセッサ「Oak Trail」をCOMPUTEX TAIPEIで発表した。

 Oak Trailはデュアルコア搭載で、消費電力を従来から最大で50%削減。フルHD動画再生をサポートし、モバイルLinux「MeeGo」、Windows 7、GoogleのOSに対応する。2011年に投入の予定だ。(→詳細記事

 また同社は、間もなく登場のデュアルコアAtom「Pine Trail」を搭載した薄型Netbookプラットフォーム「Canoe Lake」を披露した。シングルコアとデュアルコアのAtomを搭載可能で、厚さはわずか14ミリと、市場に出回っているNetbookの約半分だ。具体的な時期は不明だが、このプラットフォームを基盤とするNetbookが今後登場するという。

ah_p_IMG_0332.jpgah_p_IMG_0334.jpg Canoe Lake

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.