ニュース
» 2010年06月16日 15時56分 UPDATE

せかにゅ:iPhone 4、初回予約分が1日で売り切れ 米で

米国ではiPhone 4の予約受付開始日に、初回予約分が売り切れてしまった。早く買いたい人は、当日販売分を狙って行列するしかないようだ。

[ITmedia]

iPhone 4、ゲットするには当日並ぶしかない?

 iPhone 4の予約受付が始まったが、米国では初日で初回予約分が売り切れたようだ。同製品は6月24日発売だが、米Appleのサイトでは現在「7月2日までに出荷予定」と表示されている。しかし当日販売分としてかなりの台数が用意されるとみられるため、当日並べば入手できる可能性もあるという。

 米国ではiPhone 4の予約申し込みが殺到したために、予約サイトで技術的な問題が起きた。オンラインで予約できずに、店頭に並んだ顧客もいたという。日本でも予約希望者が集中してシステムがつながりにくい状態になった

Apple Sells Out Of iPhone 4 Pre-Orders On Day One(Silicon Alley Insider)

Flash 10.2は3D対応

 Flash 10.1がリリースされたばかりだが、次のバージョンの10.2では3D動画のストリーミングが可能という。NVIDIAは先日、Flash 10.2のα版を使った3D動画ストリーミングのデモを実施。同社の幹部によると、Flash 10.2は年内にリリースされるという。

Flash 10.2 will do 3D streaming video(Inquirer)

Twitter、新たな広告商品をテストへ

 Twitterが新たな広告商品として、「Promoted Trends」をテストするという。Twitter.comの右下にある「トレンド」(Twitter上で人気のトピックを表示するセクション)に、広告主が独自のキーワードを掲載できるというものだ。「Promoted Trends」広告が特定のグループのユーザーの関心に合わせたものになるのか、すべてのビジターに共通して表示されるのか、また広告効果をどうやって測定するのかはまだ分からない。Twitterは先に、Twitter.comの一部の検索結果ページの上部に、広告主の宣伝ツイートを表示する「Promoted Tweets」を開始している。

Twitter may sell space in trending topics to advertisers(VentureBeat)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -