ニュース
» 2010年06月24日 07時59分 UPDATE

YouTube、著作権侵害訴訟で大手メディア企業に勝利

裁判所は、YouTubeは著作権者からの動画削除要請に従っているため、デジタルミレニアム著作権法(DMCA)で保護されると判断した。

[ITmedia]

 メディア企業ViacomがGoogleとYouTubeを著作権侵害で訴えていた訴訟で、YouTube側が勝利した。

 米連邦地裁は、YouTubeは著作権者からの動画削除要請に従っているため、デジタルミレニアム著作権法(DMCA)で保護されると判断した。

 ViacomはミュージックチャンネルMTVなどを傘下に持つ企業。同社のコンテンツがYouTubeに無断アップロードされているとして2007年に訴訟を起こし、10億ドル以上の損害賠償を求めていた。同社は今回の判決に「失望した」とし、控訴の意向を示している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -