ニュース
» 2010年09月30日 18時00分 UPDATE

せかにゅ:中国のiPhone 4は“検閲版”、ユーザーが報告

中国で発売されたiPhone 4は、Googleマップでインドとの領土係争地が中国領として表示されたり、検索を実行すると常にGoogle.cnに転送されるなど、政府の規制の影響を受けているようだ。

[ITmedia]

中国版iPhone 4に政府の規制

 中国でiPhone 4が発売されたが、地図や検索には政府の規制が反映されているようだ。購入したユーザーが報告している。中国版iPhone 4のGoogleマップは、国境の表示が中国政府の意向に沿ったものになっているという。例えば、中国が自国領と主張しているインドのアルナーチャルプラデーシュ州が、中国領として表示されている。香港版iPhone 3GSでVPNを使ってアクセスすると違った表示になる(このユーザーのブログには、コメント欄に「尖閣諸島の表示はどうなっている?」との質問も寄せられているが、それに対する回答はない)。欧米の都市は、通りの名前が表示されなかったり、中国語でしか表示されないこともある。

 またSafariのGoogle検索バーで検索を実行すると、地域設定をどこにしていても、Google.cnに転送される。Googleは3月に同サイトを停止しており、ユーザーはこのサイトにあるリンクをクリックして検閲なしのGoogle.com.hk(香港サイト)に飛ばなければならない。

 Appleは2009年秋に中国で初めてiPhoneを発売したが、政府の規制のためにWi-Fi機能が無効になっていた。iPhone 4ではWi-Fiを利用できる。

Trouble with China’s iPhone 4: Crippled maps and curious search results(VentureBeat)

HP、webOSライセンスせず

 Hewlett-Packard(HP)上級副社長トッド・ブラッドリー氏が、Palm買収で取得したモバイルOS「webOS」を他社にはライセンスしないと明らかにした。webOS搭載デバイスは、HPのみが提供することになる。またHPがAppleのように複数のデバイスに単一のクローズドなプラットフォームを搭載するのかとの質問に、同氏は(タブレット市場で)「AppleやDellのまねをすることは当社の戦略にはない」と答えた。

 HPはwebOSタブレットを2011年初めにリリースする計画。

HP Exec: “We won’t license WebOS”(The Next Web)

Twitter、@earlybirdをやめる

 Twitterが、7月に広告主のセール情報を流す@earlybirdアカウントを立ち上げたが、同社はこのサービスをやめたようだ。同アカウントは9月23日で更新が停止している。@earlybirdは、パートナー企業がTwitterに投稿した期間限定セールやプレビュー、イベントなどの情報をRT(ReTweet)することで広告収入を得ることが目的だった。

Twitter's Daily Deal Product Flops: Early Bird "Set Aside"(Silicon Alley Insider)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -