ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2010年10月22日 09時29分 UPDATE

Amazon決算、新型Kindleが好調で増収増益

Amazonの7〜9月期決算は売上高が39%増の75億6000万ドル、純利益は16%増の2億700万ドルと増収増益となった。ホリデーシーズンを含む第4四半期の売り上げは120億〜133億ドルを見込んでいる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comが10月21日(現地時間)に発表した第3四半期(7〜9月)決算は、売上高が前年同期比39%増の75億6000万ドル、純利益は同16%増の2億3100万ドル(1株当たり51セント)と、増収増益となった。Thomson Reutersがまとめたアナリスト予測(売上高が73億6000万ドル、純利益が1株当たり48セント)を上回った。

 7月に発売した電子書籍リーダー「Kindle」の新モデルが好調で、最速のペースで売れているという。具体的な販売台数は公表していない。米国のKindle Storeで提供している電子書籍の冊数は7万2000冊を超えた。

 売り上げを地域別にみると、北米地域の売上高が41億2600万ドルで前年同期比45%増、欧米や日本などの米国外での売上高は34億3400万ドルで同32%増だった。

 事業別では、メディア部門が14%増の33億5000万ドル、電化製品および雑貨部門が68%増の39億7000万ドルだった。

 ジェフ・ベゾスCEOは、「われわれは15年間、顧客サービスの向上に努めてきた。今年も例外ではない。このホリデーシーズンには、Amazon史上で最上の価格、最大の選択肢、最高の在庫、最速の配送を提供する」と語った。

 今後の見通しについては、第4四半期の売上高を前年同期比26〜40%増の120億〜133億ドルとみている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.