ニュース
» 2010年11月05日 10時52分 UPDATE

Facebook、位置情報使った割引サービス「Deals」発表

Facebookの「Deals」では、位置情報サービス「Places」にチェックインすると、近くの店の割引情報を入手できる。

[ITmedia]
ah_deals.jpg

 Facebookは11月3日、位置情報を使った割引サービス「Deals」と、モバイル対応強化を発表した。

 Dealsは、位置情報サービス「Facebook Places」でチェックイン(自分の居場所を記録)すると、近くにある店が提供する割引情報を入手できるというもの。GAPやMcDonald's、Starbucksなどが参加しており、割引や無料の商品などを提供している。米国のみのサービスとなる。

 またFacebookはこの日、iPhoneとAndroid向けのアプリを刷新した。Androidアプリ(バージョン1.4)はPlacesとGroups機能を追加し、iPhoneアプリ(バージョン3.3)はGroups機能、Dealsサービスに対応する。Groupon、Yelp、Zynga Pokerなどのモバイルアプリへのシングルサインオンも可能になった。iPhone、AndroidでFacebookアプリにログインしていれば、これら対応サービスに、ユーザー名とパスワードを入力せずにワンクリックでログインできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -