ニュース
» 2011年01月11日 08時11分 UPDATE

「Facebook終了」のニュースにユーザー騒然、情報の確認は慎重に

「Facebookが3月15日で終了する」というニュースがザッカーバーグCEOのコメント付きで流れたが……。

[鈴木聖子,ITmedia]

 「Facebookが3月15日で終了する」というニュースが先の週末にかけて出回り、ユーザーの間でうわさに火が付いているという。セキュリティ企業の英Sophosがブログで伝えた。

 それによると、問題のニュースは「(Facebookの)経営で自分の人生がダメになった。この狂乱をすべて終わらせる」というマーク・ザッカーバーグCEOのコメント付きで流れたという。

 もちろんこれはFacebookを風刺したもの。しかしユーザーの間では、この記事を引用するメッセージが大量に飛び交った。リンク先の「Weekly World News」を見ると、ほかにも同様のニュースやコメントが多数掲載されている。

 これとは別にFacebookでは、写真へのリンクに見せかけてマルウェアをダウンロードさせようとするチャットメッセージも出回っているとSophosなどは伝えている。

 こうした攻撃について米セキュリティ機関のSANS Internet Storm Centerは「SNSは攻撃者が好んでユーザーの情報を盗もうとする場でもある」と警鐘を鳴らす。Sophosも「インターネットで読むものを何もかも信じてはいけない。友達に伝える前によく考えて」と助言している。

変更履歴……初出の記事におきまして、「問題のデマニュースサイト」のキャプションと画像、および「もちろんこれはすべてデマ。しかしユーザーの間では、この記事を引用するメッセージが大量に飛び交った。リンク先のWeekly World Newsと称するWebサイトを見ると、ほかにもでっちあげのニュースやコメントが多数掲載されているという。」との表現がございましたが、適切ではございませんでした。読者および関係者にお詫びいたします。また当該部分を訂正いたします。(1月18日13時30分:編集部)

関連キーワード

偽情報 | Facebook | デマ | 便乗


企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -