ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「便乗」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「便乗」に関する情報が集まったページです。

被害額は1000万円超 前澤氏の現金配布企画に便乗した「ギブアウェイ詐欺」とは
ZOZO創業者の前澤友作氏の現金配布企画に詐欺師が便乗する事件が6月末に発生。被害額は1000万円を超えるとみられる。犯人の手口をホワイトハッカーが解説する。(2020/8/11)

新型コロナウイルス便乗のビジネスメール詐欺、Microsoftがドメイン制圧
Microsoftは法的措置を講じて世界62カ国で犯行に使われていたドメインを制圧し、新型コロナウイルスに便乗する詐欺を阻止した。(2020/7/9)

ヒュー・ジャックマンの「ソーシャルディスタンス」写真に“悪友”ライアン・レイノルズが便乗 デップー姿で「使ってね」
ヒュー・ジャックマン、定規になる。(2020/7/8)

コロナ禍の「ランサムウェア」対策【後編】
新型コロナ便乗の「ランサムウェア」攻撃は病院にとって脅威となるのか
新型コロナウイルス感染症に乗じるランサムウェア攻撃が増加し、医療機関や地方自治体の活動を妨げることを専門家は懸念する。その背景や想定される被害はどのようなものか。(2020/6/12)

受け手の関心事や話題に便乗
EMOTETだけではない「メールを悪用するサイバー攻撃」対策のポイント
2019年10〜12月に猛威を振るったマルウェア「EMOTET」の脅威はまだ終わっていない。人々の関心事や話題に便乗する攻撃を技術で制する方法はあるのだろうか。(2020/5/25)

「新型コロナ問題に便乗し、違法アップロードで日銭を稼ぐ不届き者は許さない」 牙狼シリーズ出演俳優が漫画村運営者特定弁護士と最恐タッグを組み摘発へ
エンタメ業界が大きな打撃を受ける中、違法アップロードが急増しているとのこと。(2020/5/8)

複数の専門家による意見
新型コロナ便乗のフィッシングにだまされる訳 “政府への不信感”原因説も
新型コロナウイルス感染症の世界的流行に便乗したメールによるフィッシング攻撃は、通常の攻撃よりも成功しやすいと専門家は指摘する。それはなぜなのか。(2020/5/8)

JAROが「新型コロナ関連」広告の苦情レポートを公開 効果標ぼう・便乗・おとり等50件、広告表現が不適切等68件
マスクや除菌剤に関するものが多かったようです。(2020/5/7)

新型コロナウイルス便乗のフィッシング詐欺、国家関与の攻撃が横行――Googleが報告
Gmailにおいて、新型コロナウイルス関連のマルウェアやフィッシング詐欺メールが1日当たり1800万通検出された。Googleは便乗攻撃に関与する国家が十数カ国に上ると分析する。(2020/4/23)

保健所かたる詐欺メール、病院狙うランサムウェアーー新型コロナ禍に便乗したサイバー攻撃に腹が立って仕方ない話
新型コロナウイルスの感染拡大に便乗し、個人や企業、病院を狙うサイバー攻撃が増えている。その傾向はどのようなものなのか。海外のセキュリティベンダーの資料などを踏まえながら解説する。(2020/4/23)

「給付金10万円配布」に便乗した詐欺メールが早くも登場 警視庁が画像で手口を紹介
自治体や総務省が、メールで個人情報を問い合わせてくることはありません。(2020/4/21)

国内の防衛技術への不正アクセスを狙うサイバー攻撃も:
経済産業省が「コロナ便乗犯罪」を警告 不安に漬け込む詐欺やテレワークを狙った攻撃など
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う社会の混乱に便乗した犯罪が世界各国で増加している。経済産業省は国内企業に対し「産業界へのメッセージ」として注意喚起し、取り組むべき対策を提唱した。(2020/4/20)

「身に覚えのないマスクが届いた」 消費者庁が送り付け商法に注意喚起 政府の布マスク全戸配布に便乗か
消費者庁は、政府のマスク全戸配布に便乗し、マスクを送り付けて代金を請求する悪質商法の報告が増えているとして注意を呼びかけている。「身に覚えのないマスクが届いたがどうしたらいいか」といった相談が寄せられているという。(2020/4/16)

消費者庁、新型コロナに便乗した送りつけ詐欺に注意喚起 身に覚えのないマスク等は購入しないで!
もし売買契約をしてしまった場合でも、書面を受け取ってから8日以内ならクーリング・オフできます。(2020/4/16)

新型コロナウイルスに便乗したサイバー犯罪が急増 「マスク配布を装った偽サイト」などトレンドマイクロが注意喚起
ネット上でも注意が必要です。(2020/4/12)

テレワーク中の従業員や助成金を求める人を狙ったコロナ便乗サイバー攻撃が横行 米英のセキュリティ機関が共同で注意喚起
新型コロナウイルスに便乗した詐欺メールや詐欺サイト、VPNの脆弱性を突く攻撃、ZoomやMicrosoft Teams、MicrosoftのRDPエンドポイントなどのテレワークインフラを狙う攻撃の増加が報告されている。(2020/4/9)

この頃、セキュリティ界隈で:
激化する新型コロナ便乗攻撃 テレワークは格好の標的
新型コロナウイルスに便乗した新たな手口。(2020/3/30)

新型コロナ便乗犯罪は1ヶ月で5倍に増加:
ルーターを乗っ取りWHOを名乗る不正サイトに誘導、新型コロナ便乗の攻撃が発生中
ホームルーターを乗っ取ってDNS設定を変更し、ユーザーを不正なWebサイトにリダイレクトして「新型コロナウイルスの情報提供アプリ」と称するマルウェアをダウンロードさせようとする。(2020/3/27)

偽ワクチン宣伝の不正サイトに差し止め命令 新型コロナ便乗詐欺、米当局が重点摘発
問題のWebサイトは新型ウイルス対策の医療関係サイトを思わせるURLを利用。送料4.95ドルと引き換えにワクチンを提供すると称して、消費者がクレジットカード情報を入力するよう仕向けていた。(2020/3/24)

世界を読み解くニュース・サロン:
“テレワーク急増”が弱点に? 新型コロナで勢いづくハッカー集団の危険な手口
新型コロナウイルス感染拡大で世界が混乱する中、それに便乗したサイバー攻撃が激増している。中国やロシアなどのハッカー集団が暗躍し、「弱み」につけ込もうと大量の偽メールをばらまいている。新型コロナに関する情報と見せかけたメールには注意が必要だ。(2020/3/19)

新型コロナウイルス便乗のランサムウェア、Androidユーザー脅迫して身代金要求
新型コロナウイルス追跡アプリを装うランサムウェア「CovidLock」は、ユーザーが自分の端末にアクセスできない状態にした上で、全てを消去し暴露すると脅して身代金を要求する。(2020/3/19)

30枚4万1800円――架空のマスク販売メールに注意 国民生活センターが呼びかけ
国民生活センターは、新型コロナウイルスの感染拡大に便乗した架空のマスク販売メールが出回っているとして、消費者に注意を呼びかけた。メール内のリンクにアクセスすると個人情報を詐取される恐れがある。(2020/3/13)

新型コロナウイルスに便乗した架空の“マスク販売広告メール”に注意 国民生活センターが呼びかけ
実在のメーカーを名乗ったメールが確認されています。(2020/3/13)

Google、新型コロナウイルスに関する誤情報に対策 便乗広告を過去6週間で数万件ブロック
明らかに間違った情報を24時間体制で注視しています。(2020/3/10)

悪質な新型コロナ便乗詐欺に注意 「下水道にウイルス」「マスクを送る」など
新型コロナウイルスの感染拡大に便乗した詐欺が相次いでいる。「下水道にウイルスが付いている」「マスクを無料で送る」などとうたって個人情報を聞き出す手口があり、警察当局や国民生活センターが注意を呼びかけている。(2020/3/10)

新型コロナウイルスに便乗したメール攻撃に注意 実在しない「国立感染症予防センター」を名乗り不審なサイトへ誘導
「対策」と称してニセのURLを踏ませようとする手口。(2020/2/28)

WHOをかたる詐欺メールに注意 新型コロナの感染拡大に便乗
世界保健機関(WHO)をかたる詐欺メールが出回っている。新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言に便乗し、メールの受信者に対し、個人情報を提供するよう促すという。(2020/2/18)

話題に乗じ、知人を装う「Emotet」急増中 今後は人事異動、東京五輪・パラリンピックに便乗か
コンピュータウイルス「Emotet」の被害が2019年10月から急増している。感染した端末はランサムウェアのターゲットになりやすく危険だ。今後は人事異動や東京五輪・パラリンピックに便乗して拡散する可能性もあり注意が必要だ。(2020/2/17)

新型コロナウイルスに便乗した攻撃メールに注意 「マスク無料送付」「保健所の通知」をかたるワナ
くれぐれも、記載のURLや添付ファイルにアクセスしないように。(2020/2/5)

この頃、セキュリティ界隈で:
新型コロナウイルスの影響、ネットでも 便乗ウイルス出現、感染力増す偽情報
コロナウイルスに便乗したコンピュータウイルスが出現している。(2020/2/4)

IT基礎英語:
老舗トーマス・クック破綻にも便乗、crookの歪んだ手口
古くからの旅行ファンにはショックな出来事だったトーマス・クックの経営破綻。だが問題はそれだけではなかった。(2019/10/7)

千葉の台風被害に便乗する修繕会社に注意 袖ケ浦市「市が個人宅の修理を特定の事業者に依頼・要請することはない」
「袖ケ浦市からの要請で屋根の修理を無料で行っている」とかたって訪問し、屋根の修理を行おうとする事例が報告されているとのこと。(2019/9/13)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2019年6月版:
オリンピックに便乗した攻撃が始まった
2019年6月のセキュリティクラスタは、「オリンピックのチケット抽選と攻撃」「サークルKサンクスのドメインを対象とした高額オークション」「政府の『e-Gov』Webサイトのhttps対応」の他、「入力をサーバに送信するIME」が話題となりました。(2019/7/16)

企業が取るべき対策を整理
2019〜2020年主要行事の“便乗サイバー攻撃”に有効な対策とは
日本では大きなイベントが2019〜2020年に相次ぎ、これに乗じたサイバー犯罪やリスク増加が懸念される。対処すべきリスクと対策について紹介する。(2019/4/9)

「新元号キャンペーン」うたうメールにご用心 改元に便乗した詐欺にNISCと通信事業者が注意喚起
文中のリンクは踏まないよう、注意を呼びかけています。(2019/4/4)

新元号便乗、詐欺メール出回る ソフトバンク・ドコモが注意喚起
「新元号の発表に伴い、ソフトバンクがキャッシュバックキャンペーンを行う」などとかたる偽のメールが出回っているとしてソフトバンクが注意喚起。ドコモ同日、「新元号に伴う料金改正のお知らせ」との連絡を装ったメールが出回っているとして注意喚起した。(2019/4/2)

チョコプラ長田、便乗企画でフォロワー5万人増 前澤社長は「パクっていただきありがとう」と感謝
もはや公認。(2019/1/8)

「振り込み手数料の方が高い」 チョコプラ長田、前澤友作社長に便乗した「100人に“100円”プレゼント」企画に反響
仕事が早い。(2019/1/7)

「通信障害を補償する」 ソフトバンクかたる迷惑メール出回る
ソフトバンク回線で12月6日に起きた大規模な通信障害に便乗し、「通信障害の補償をする」とかたる迷惑メールが出回っている。(2018/12/13)

災害に便乗した悪質商法にご用心 大阪の地震を受けて消費者庁が注意喚起
過去の災害時には、不審な人から募金を求められたという相談事例が。(2018/6/19)

「メルカリ上場記念セール」ユーザーが自発的に開催
フリマアプリ「メルカリ」を運営するメルカリが東証マザーズに新規上場した。メルカリのアプリでは、出品者が「メルカリ上場記念セール」と銘打って“便乗セール”を行う動きが出ている。(2018/6/19)

消費者庁、「コインチェック便乗詐欺」に注意喚起 「料金を支払えば出金ができる」と偽情報ツイート
コインチェックを装った偽アカウントが「料金を支払えば出金できる」と虚偽のツイートを行っているとの情報が寄せられているとし、消費者庁がTwitterで注意を呼び掛けている。(2018/2/8)

コインチェックをかたる便乗詐欺が発生 消費者庁が注意喚起
安易な送金はしないよう注意喚起。(2018/2/7)

ビットコイン便乗の不正ウォレットアプリ、Google Playストアから削除
不正アプリは正規のビットコインウォレットに見せかけてユーザーをだまし、攻撃者のビットコインアドレスに代金を送金させる仕掛けになっていた。(2017/12/22)

明日から使えるITトリビア:
話題の「無線LANケーブル」は実在する
「WPA2」の話題に便乗してTwitterトレンド入りした謎の“無線LANケーブル”。実は似たようなケーブルがあなたの生活を便利にしている。(2017/10/17)

YouTuberヒカル氏の偽アカウント「VALU買い戻しやめSwitchとPS4プレゼント」とデマ拡散
人気YouTuber・ヒカル氏の「VALU」をめぐる一連の騒動に便乗し、ヒカル氏の偽アカウントが登場し、RTを稼いでいる。(2017/8/17)

マクドナルド「バーガーツイート診断」に便乗したスパムツイートに公式が注意喚起 正規URLからアクセスするよう呼びかけ
アプリ連携の解除方法を説明しています。(2017/6/29)

「LINEみどりくじ【公式】」をかたる成り済ましアカウントが登場 LINE公式が注意喚起
公式サービスに便乗した悪質なかたり行為です。(2017/5/1)

便乗するフレンズなんだね! オタク婚活パーティーのアエルラ、求人ページ「けだものスタッフ」を公開
「ジャパリまんじゃなくて日本円のお給料とお昼ごはんも支給します」(2017/4/5)

週刊「調査のチカラ」:
ツイート全量データ分析で判明した受験の縁起物、「キットカット」を超えたのは?
2017年1月14、15日は大学入試センター試験が行われます。今回はこれに便乗……ではなく、受験生の皆さんの健闘を祈って、「学び」をテーマにした調査データを紹介します。(2017/1/14)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。