ニュース
» 2011年01月13日 18時43分 UPDATE

ねとらぼ:あれもこれも「擬人化」請け負う「ぎ・じんか」 京都のアニメ会社が新サービス

商品やサービスを擬人化してくれるサービスが登場。その名も「ぎ・じんか」で、イラスト制作は1体5万円から。作例として旧帝大を萌えキャラ化したイラストも公開した。

[ITmedia]
画像 旧帝大を擬人化した「きょーだい!」。左から「きゅーだい」「めーだい」「はんだい」「きょーだい」「とーだい」「とーほくだい」「ほくだい」

 商品やサービスを擬人化したキャライラストや漫画・アニメを制作するサービスがこのほど登場した。ゲーム・アニメ制作会社のMyBS(京都市)が始めた、その名も「ぎ・じんか」。作例として、旧帝大7校を擬人化した女子大生萌えキャラ「きょーだい!」のイラストを公開している。

 商品やサービスを擬人化したキャラのイラストや設定、擬人化キャラが登場する漫画、アニメ、ゲームなどのコンテンツを制作する。キャラのテイストは、萌えっぽいものから劇画調、ファンシーなど幅広く対応するという。

 価格は、キャラ設定の制作が1体2万円から、イラストが1体5万円から、4コマ漫画化は1本5万円から、ストーリー漫画は1ページ1万円から、Flashアニメ化が1分20万円からなどとなっている。

 作例として、東京大学や京都大学など旧帝大を擬人化したイラスト「きょーだい!」を公開した。ツインテールの「めーだい」、眼鏡っ子の「とーだい」など、女子大生の萌えキャラ7人。イラストレーターのま〜るさんが描いた。

関連キーワード

擬人化 | 萌え | イラスト | 漫画 | アニメ | ゲーム | ねとらぼ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -