ニュース
» 2011年03月16日 10時58分 UPDATE

Google、iPhoneとiPad版検索アプリの新版「Google Search」を公開

iPhoneおよびiPad向けのアプリ「Google Mobile App」が「Google Search」になり、各種フィルター機能、Googleアプリへのアクセス機能などが追加された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは3月15日(現地時間)、米AppleのiPhoneおよびiPad向けの検索アプリ「Google Search」をApp Storeで公開したと発表した。従来の「Google Mobile App」を大幅にアップデートし、名称も変更した(本稿執筆現在、日本のApp Store(リンク先はiTunesプレビュー)での名称は「Google Mobile App」になっている)。

 新アプリのトップ画面にはGoogleゴーグル、音声検索、ログイン、各種設定機能が統合され、画面下の「アプリ」ボタンをタップすると利用できるGoogleアプリの一覧が表示される。Gmailに未読メッセージがある場合は、この「アプリ」ボタンに未読メール数も表示される(「設定」で表示機能を有効にする必要がある)。ただし、メールを読むにはSafariを起動する必要がある。

 検索結果画面では、横にスワイプすると、プレイス、画像、ニュース、動画などの各種フィルターが表示され、目的別に検索結果を絞り込める。検索結果画面で上から下にスワイプすると、基本画面が表示される。

 google search 左から、トップ画面で「停電情報」を検索したところ、画面下の「アプリ」をタップして表示される画面、横スワイプでフィルターを表示したところ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -