ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「Google検索」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Google検索」に関する情報が集まったページです。

全ポケモン対象の投票企画スタート Google検索の投票機能を利用
全890種類のポケモンを対象にした投票企画が始まった。Google検索の投票機能を利用する。(2020/2/6)

Google、新型コロナウイルス対策でWHOと協力 検索結果に「SOSアラート」
新型コロナウイルスが世界に拡散する中、Googleは世界保健機関(WHO)と協力し、関連するGoogle検索結果に「SOSアラート」を表示し、WHOによる正確な情報を優先的に表示するようにした。(2020/1/31)

Google、デスクトップ検索デザイン変更への批判を受け改めてテストを開始
デスクトップでのGoogle検索結果のデザイン変更へのフィードバックを受け、Googleが改善のためのテストを開始した。デザイン変更ではファビコン(情報源を示すロゴ)を表示するようになったが、これを表示しないデザインや、表示位置を変えるデザインをテストしていく。(2020/1/25)

Google検索結果、デスクトップでもデザイン変更 ファビコン付きに
デスクトップでのGoogle検索結果の表示が変わった。昨年5月にモバイル版で行ったデザイン変更が反映され、URLの表示位置が変わり、ファビコンが表示されるようになった。広告の区別が付きにくくなったという意見もある。(2020/1/24)

Android版Google検索にAIが履歴をまとめてくれる「コレクション」機能
Android版Google検索に、検索履歴に簡単にアクセスできるようにする「コレクション」機能が追加された。AIが検索履歴に基づいて集めた「マイレシピ」や「行ってみたい」場所のコレクションがカード状に表示される。(2020/1/23)

Google、検索結果のニュース表示をまた改善 カルーセルが重層に
Google検索でニュースを検索すると、これまでは2つのトップストーリーとその下にカルーセル状の複数記事が表示されたが、トップストーリーもカルーセル状になり、関連する話題が複数ある場合はそれが複数のカルーセルとなって重層表示されるようになる。まずは英語版から。(2019/12/13)

2位の「令和」、押しのけ1位は? 2019年のGoogle検索ランキング
(2019/12/12)

Google検索結果に発音練習機能と画像表示
モバイルのGoogle検索で例えば「quokkaの発音は?」などと検索すると、音声での発音を再生できるだけでなく、マイクに向かって発音して練習できる機能が、まずは米国の英語版で可能になった。単語の翻訳や定義の検索では画像が表示されるようになった。(2019/11/15)

「さようなら、Flash」 Google検索、Flashのインデクシングを終了へ
Googleが、FlashコンテンツのGoogle検索へのインデクシングを2019年内に終了すると発表。(2019/10/29)

「色んな技術が出て楽しい」「1時間くらい遊んでる」 Google検索でサメやライオンを召喚できるAR機能が話題
夢に見た生活を疑似体験。(2019/10/4)

海外ドラマ「フレンズ」のキャラをGoogle検索すると…… 25周年を記念した仕掛けが粋
ファンにはたまらない。(2019/9/21)

Google検索結果、動画の“重要なポイント”を表示
Google検索の結果に動画が表示される場合、例えばハウツー動画では、各ステップのポイントに直接飛べるようになる。まずは英語での検索で開始する。動画制作者側が対応している必要がある。(2019/9/18)

Google、ニュース検索結果のトップにオリジナル記事を表示するアルゴリズム変更
Google検索でニュースを検索すると、オリジナル記事が優先的に表示されるようアルゴリズムと評価者向けガイドラインが変更された。後追い記事があふれてもオリジナルが埋もれないようになる見込み。(2019/9/13)

Google検索でポッドキャストの検索→再生が可能に
Google検索で「○○のポッドキャスト」と検索すると、○○がテーマのポッドキャストが検索結果として表示されるようになった(まずは米国で)。結果をタップするとそのまま再生できる。(2019/8/9)

Google Chrome完全ガイド:
【Google Chrome】位置情報を変更してPCの現在地を自由自在に設定
Web版マップアプリやGoogle検索では、Webブラウザを実行している端末の現在地に応じて結果が変わります。でもPCでは、その位置情報が正しくないこともしばしば。デスクトップ版Google Chromeで位置情報を変更するための設定方法を紹介します。(2019/7/31)

GCPの「ビッグデータ分析サービス」10選【後編】
「Googleマップ」「Gmail」を支えるシステムも GCPのビッグデータ分析サービス
Googleが提供しているビッグデータ分析サービスは多彩だ。中には「Google検索」「Googleアナリティクス」などの裏側で稼働するシステムを基にしたサービスもある。5つの主要サービスをピックアップして説明する。(2019/7/31)

Google Chrome完全ガイド:
【Chrome拡張】不要なサイトをブラックリストに入れて検索結果からブロックする
Google検索でよくヒットするサイトの中に、ほとんど参照しないものが含まれていませんか? Google Chromeの拡張機能でそうした「不要な」サイトをブラックリスト化し、検索結果から除去する(ブロックする)方法を紹介します。(2019/7/17)

Google、デスクトップ版検索の「ニュース」タブデザイン変更で記事をカード状表示に
Google検索のデスクトップ版の「ニュース」タブのデザインが変わり、トップに記事がカード状に表示されるようになる。新デザインは、向こう数週間をかけてローリングアウトしていく。(2019/7/12)

Googleで「Fourth of July」を検索すると……
Google検索で「Fourth of July」と検索すると、画面に花火のアニメーションが表示される。7月4日の米国の独立記念日を祝う、期間限定のイースターエッグだ。日本語版、モバイル版でも表示される。(2019/7/3)

「GMOコイン」検索広告にフィッシングサイト確認 注意喚起
Google検索で「GMOコイン」などを検索した際、GMOコインの正規サイトを装ったフィッシングサイトの検索連動広告が掲載されていたことを確認。GMOコインが注意を呼び掛けた。(2019/6/27)

Google、検索バー下のカテゴリーにアイコン表示
Google検索のデスクトップ版で、検索枠周りのデザインが少し変わり、検索枠の下に並ぶカテゴリーにアイコンが表示されるようになった。選んだカテゴリーのアイコンがカラー表示される。(2019/6/17)

動物名をGoogle検索するとARで表示し、鳴き声やしぐさも分かる機能、ローリングアウト
Googleアプリで「panda」や「tigar」を検索すると結果をARで表示する機能がローリングアウト中だ。ARCore対応端末で設定言語を英語にすると日本でも使える。(2019/6/2)

Google検索結果のデザイン変更でリンク先のアイコン表示へ
Googleが検索結果のデザインを変更し、情報カードのリンク先をカードのトップにし、さらにソースのアイコン(ニュースであればニュースサイトのロゴなど)を表示する。まずはモバイル版で数日中に変更がローリングアウトする。(2019/5/23)

Google I/O 2019:
「Googleポッドキャスト」がデスクトップとiOSでも利用可能に
Google検索でポッドキャストを検索できるようになった。検索結果には最近のエピソードが並び、これをクリック(タップ)すれば再生もできる。WebブラウザやiOS端末でも利用可能だ。(2019/5/13)

Google、令和元日のDoodleは「新しい時代を祝おう」
Google検索のトップページのロゴが、平成から令和に変わる4月30日と5月1日の2日連続で特別なDoodleに変わった。日本のみ。(2019/5/1)

Googleも「平成最後の日」をDoodleで祝う
「平成最後の日」である4月30日、Google検索のトップページのロゴがこの日を祝うGoogle Doodleに変わった。令和最初の日もDoodleになりそうだ。(2019/4/30)

Google、検索やYouTubeでのフェイクニュース対策に関する白書公開
フェイクニュース対策でFacebookと共に批判されているGoogleが、Google検索、Googleニュース、YouTube、Google Adsでのフェイクニュース対策について説明した30ページに上るホワイトペーパーを公開した。(2019/2/19)

企業内データを「Google検索」:
Googleが「Cloud Search Connector SDK」をオープンソース化、企業内のあらゆるデータを検索可能に
Googleは、「Cloud Search Connector」の作成を支援する「Cloud Search Connector SDK」と、同社が作成したリファレンスコネクタをオープンソース化して公開した。企業内のユーザーが、企業内のさまざまなデータをGoogle検索のように調べることができるようになる。(2019/1/28)

求人ページの横断検索「Googleしごと検索」開始 「渋谷 バイト」で検索OK
Google検索上で求人情報を横断検索できる「Googleしごと探し」がスタート。「渋谷 バイト」「本屋 アルバイト」「パンケーキ シェフ募集」など希望する職種やエリアなどで検索すると、関連する求人情報がまとめて表示される。(2019/1/24)

Google検索のナレッジグラフ、偽情報の拡散に悪用も 研究者が指摘
ユーザーはGoogleの検索結果をうのみにする傾向があることから、ナレッジグラフは偽情報を拡散させたり、政治目的で悪用されたりする恐れもあると研究者は指摘している。(2019/1/11)

Google検索に「検索の続き」や「後で読む」が可能な新機能「activity card」
Googleが、ログインした状態でのGoogle検索で、過去に検索したことのある検索クエリを入力すると検索履歴に基づいた「activity card」を表示する機能を発表した。編集も可能で、よく検索するサイトをテーマ別にまとめておくこともできる。(2019/1/10)

Google検索の2018年まとめ、日本の「急上昇」は「ワールドカップ」や「漫画村」
Googleが毎年恒例「Year in Search:検索で振り返る」の2018年版を公開した。日本で急上昇した検索語として「漫画村」や「仮想通貨とは」、「バーチャル ユーチューバーの仕組み」などがランクインした。(2018/12/13)

Google、検索など各サービス内でアクティビティの確認・削除を可能に
Googleがユーザーによる個人情報管理方法の改善の一環として、Google検索での履歴をその場で確認・削除できるようにした。今後Googleマップなど他のサービスでも可能にしていく計画だ。(2018/10/25)

トランプ大統領、「Google検索結果はフェイクメディア優遇」と非難ツイート
トランプ米大統領が、先月「Twitterは共和党員をシャドーバンニングしている」とツイートしたのに続け、「Googleの検索結果はフェイクニュースメディアを優遇している」とツイートした。(2018/8/29)

Tech TIPS:
Microsoft Edgeの右クリックでGoogle検索を実行する
Microsoft Edgeでテキストを選択してから右クリックしても、インターネットで検索するためのメニューは表示されない。右クリックでGoogle検索させるためには、拡張機能を導入する必要がある。(2018/7/23)

美咲が教える スマホ時代の歩き方:
お店はググらず、インスタで探す SNS時代の情報収集術
今回はネットでの情報収集について。情報収集といえば「Google検索」が当たり前かもしれませんが……。最近の若い人は、Instagramで検索をしているみたいですよ。(2018/7/20)

CPU、GPUとの違いとは?:
GoogleのTPUって結局どんなもの? 日本法人が分かりやすく説明
機械学習に特化したGoogleの自社開発プロセッサ、「TPU(Tensor Processing Unit)」。Google自身は「Google Search」「Google Translate」「Google Photos」といったサービスで活用している。日本法人がこれについて分かりやすく説明した。(2018/7/6)

レジスタンスラインは6800ドル:
ビットコイン、急落してもビヨンセより人気? 米投資機関、「サポートラインは6500ドル」
今年に入り「ビットコイン」のGoogle検索数が75%減少し、投資家が仮想通貨への関心を失っているのではという懸念が浮上している。(2018/6/13)

ソフトバンクの「AQUOS Xx3」がOSバージョンアップ Android 8.0に
ソフトバンクがシャープ製スマートフォン「AQUOS Xx3」をAndroid 8.0にバージョンアップ。ホーム画面が「AQUOS Home」へ進化し、アイコンバッジへの対応やGoogle検索バーのレイアウトフリー化などを行っている。(2018/6/6)

ウォレット開設数の伸び率も低下:
ビットコインへの関心が薄れてきている? グーグル検索件数が激減……
投資分析などを行う米DataTrek Researchの共同創設者であり、30年以上ウォールストリートで投資業務に従事してきた経験のあるニコラス・コラス氏は5月4日、米CNBCのインタビューの中で、ビットコインへの投資は避けるべきだと忠告した。(2018/5/7)

「漫画村」著作権侵害でGoogle検索から消える 一部では“閉鎖説”も
現在アクセスできない状態が続いていますが、関連は不明です。(2018/4/11)

Google、AMPの高速化技術のWeb標準化を目指す
Googleが推進するモバイルWeb高速化プロジェクトAMPで得た成果をWeb標準化する取り組みを発表した。この標準に準拠すれば、非AMPコンテンツでもGoogle検索結果でAMP同等に扱われるようになる。(2018/3/9)

Google検索で“多面的な”強調スニペットの提供開始
Google検索の質問内容が多面的に解釈できそうな場合は、アルゴリズムが解釈し直した質問とその答えの複数の「強調スニペット」カードで表示するようになる。(2018/3/5)

Google検索の結果からホテルの予約が可能に
モバイル版Google検索の検索結果からホテルの予約が可能になった。ホテル一覧カードでホテルを選ぶと、「部屋の予約」ボタンが表示される。また、「Googleフライト」に「ホテル」タブが表示されるようになる。(2018/2/7)

モバイル版Google検索、セレブへの質問に本人が動画で答える新機能
モバイル版Google検索で人気女優や著名人の名前を検索すると、本人がセルフィーモードで質問に答える動画が表示されるサービスが米国で始まった。まずはウィル・フェレルやアリソン・ウィリアムズなど12人のセレブの動画が公開された。(2017/12/8)

検索結果の60%に影響:
Google検索、信頼性高い医療情報を上位に アルゴリズム変更
Google日本法人が、検索エンジンのアルゴリズムをアップデートしたと発表。信頼できる医療情報が上位に表示される仕様になったという。(2017/12/6)

Google検索、強調スニペットに画像追加など3つの新機能
Google検索で表示される「強調スニペット」に画像が追加され、「ナレッジパネル」には「他の人はこちらも検索」コーナーが新設された。また、連続して関連した言葉を検索すると、検索結果のトップに関連情報がカード状に表示されるようになる。(2017/12/6)

Google検索に「ファイナンス」タブ追加 「Google Finance」のポートフォリオ機能は終了
GoogleがWebおよびモバイルアプリの「Google検索」に経済情報に特化した「Finance」タブを追加した。上場企業名を検索すると、株価推移カードや直近の業績が表示される。(2017/11/29)

ITりてらしぃのすゝめ:
Google検索はもう信頼できない? デマやまとめサイトとの向き合い方
情報の「信頼性」はどうやって担保すればいいのか。まとめサイトやフェイクニュースに踊らされないために。(2017/11/24)

息の根を止める → ストップ・ザ・イキノネ Google検索トップに表示される翻訳機能が味わい深いと話題に
必殺技かな?(2017/11/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。