ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「SEO」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Search Engine Optimization:検索エンジン最適化

質問!SEO対策 →ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でSEO対策 関連の質問をチェック
リードジェネレーション広告なら - TechTargetジャパン 広告掲載ガイド

「あなたのブランド買い取ります」 Amazon出品者を買収して海外展開するセラシオが日本上陸
Amazonなどで物販を行っている中小中堅の業者を買収して、海外展開などを行い事業を成長させる取り組みをしている企業がある。米国で急成長し、2021年から国内での活動も本格化させたセラシオだ。(2021/10/7)

データ分析に基づくクリエイティブと安定した運用を実現:
電通グループ3社、企業のYouTubeチャンネルの人気アップを支援する「Tube Riding」を開始
企業が運用するYouTubeチャンネルを活性化させ、顧客のエンゲージメントを高める。(2021/10/4)

半径300メートルのIT:
「取るのは簡単」でも「運用は大変」 ドメイン管理に潜む信用失墜につながるリスクとは
ユーザーがさまざまな経路を通じて自社のWebサイトに流入することが多くなってきています。自社のドメイン管理を見直し、第三者の不正なWebサイトにアクセスさせないようにするにはどうすればいいのでしょうか。(2021/9/7)

今日のリサーチ:
デジタルマーケティングに携わる役職者の約60%がノウハウ・人材の不足に悩み――Repro調査
デジタルマーケティングツールの導入は進んでいるものの、期待通りの成果を得られているのは50%未満。課題は人材にあるようです。(2021/9/2)

デジタル庁発足 公式サイトにITエンジニアから反応続々「シンプル」「重い」「ロゴが丁寧」「苦労が見える」
「デジタル庁」が9月1日に発足した。ITに特化した官庁であることから、同日に公開した公式Webサイトの作りなどが、ITエンジニアなどの注目を集めている。(2021/9/1)

MVNOに聞く:
「どうしても最安値を取りに行きたかった」 HISモバイル「格安ステップ」の狙いを聞く
HISモバイルの新料金プラン「格安ステップ」では、1GBと3GBが特に安価に設定されている。卸価格が値下げされたことで、通話料金も30秒あたり11円に抑えた。「ステップ」と言いながらも、実は段階制プランではない。同プランの狙いを猪腰英知社長に聞いた。(2021/8/27)

製造マネジメント インタビュー:
「営業ゼロ」でも顧客接点を創る、航空宇宙業界に進出した町工場のWeb戦略
企業活動において、いまやWebは必要不可欠な存在である。Webの可能性に早くから注目していた企業の1つが由紀精密だ。現在は航空宇宙関連機器などの金属精密加工事業などを展開してJAXAなどとも取引するが、元は“経営危機”に陥ったこともある町工場だった。変革の裏側には同社の「Web戦略」の存在がある。(2021/8/25)

半径300メートルのIT:
「自分はだまされない」そう思っている人ほど要注意 テクニカルサポート詐欺の実態は?
PCのテクニカルサポートを装ったなりすまし詐欺は非常に手が込んでおり、ITリテラシーが高い人でも引っ掛かってしまう可能性はあります。Microsoftが公開した「テクニカルサポート詐欺グローバル調査 2021」から実態を学びましょう。(2021/8/10)

低コストで導入可能なプラットフォームを提供開始:
PR:オフィス・企業向け宅配弁当業界にDXを 低コストで導入可能な、弁当注文決済アプリのプラットフォームとは?
「企業の急速なテレワーク化」「企業内の弁当を取りまとめる担当者の不在」「個人による注文決済の増加」といった課題に見舞われている宅配弁当業界。そんな中、同業界の老舗ながら、DXへ率先して取り組んでいるあづま給食センターが、業界DXに向けた「弁当注文決済集計アプリのプラットフォーム」の提供を開始する。低コストで運用でき、弁当製造会社ごとにカスタマイズ可能なプラットフォームとは、どういったものなのか。(2021/7/7)

「リモートアクセスセキュリティ」成功企業の条件【前編】
リモートアクセスセキュリティの“勝ち組企業”を見分ける「SIPI」とは?
リモートアクセスのセキュリティ対策の“成功企業”を見分ける指標があるという。それは何なのか。調査会社Nemertes ResearchのCEOが説明する。(2021/6/30)

「SEOを考えたツール命名」はどのくらい重要か【前編】
名付けに「SEO」が必要な“納得の理由” なぜFluentdの「d」はそこにあるのか
「Fluentd」の名前は、以前は「Fluent」だった。なぜ「d」が付いたのか。その背景には検索エンジンの存在があった。Fluentd命名のいきさつを背景に、ツール命名におけるSEOの重要性を解説する。(2021/6/26)

中村研太のSEOウォッチ(2021年1〜6月):
Google検索2021年上半期の動向振り返り――コアウェブバイタルがランキングシグナル化など
Google検索の2021年上半期の動向を振り返ります。(2021/6/25)

半径300メートルのIT:
イントラマートの事例に学ぶ システムの運用管理が面倒であれば、整理から始めよう
NTTデータイントラマートの企業内システム共通基盤「intra-mart」で、意図しない外部のサイトにリダイレクトされる事象が報告されました。すでに修正対応済みとのことですが、この問題はシステム運用に悩む管理者だけでなく、個人のサービス利用にも気付きを与えてくれました。(2021/6/15)

ログイン離脱解消で増収達成:
PR:一般的な「ログイン」がサイトの売り上げに限界をもたらしているワケ
オンライン会員サイトでアクティブユーザーを増やす近道は何なのか? 実は、UIや購入フローを見直す前に、真っ先に目を向けたいことがある。それが、ログイン失敗からの離脱ユーザーをすくいあげ、カスタマーエクスペリエンスを向上させることだ。(2021/6/14)

ジュースの紙パックに大きなバーコードがドーン! 大胆なデザインが画期的と話題、その狙いを聞いた
レジの待ち時間を短縮する狙いがありました。(2021/6/3)

ワーケーション生活の達人夫婦に聞く「ワーケーションのはじめかた」:
第1回 なぜワーケーション生活を始めたの? 何が楽しいの?
1年の半分以上ワーケーションを実践する達人に、ワーケーションの「楽しいこと」と「ホントにできるの?」を直撃! 気になる疑問やホントのところをひもといていきましょう。(2021/4/27)

Google検索で見つけたテンプレサイト、実はマルウェア配布サイト
怪しいリンクはクリックせず、リスクあるページを検索結果から除外してくれる検索エンジンを介してアクセスすることが、フィッシング詐欺対策の有効な手段とされてきた。だがその前提を覆す資料が公表された。(2021/4/15)

広告による新規獲得の効率が悪化している今だからこそ:
EC企業が今、UGCを活用すべき理由
さまざま企業がECへの取り組みを加速させる中、新規顧客の獲得はますます重要になっている。一方で、そのための手段として重要なデジタル広告は、期待されるほどの効果を出しにくくなっている。この困難な状況をどう乗り越えればいいのか。デジタル広告のエキスパートが解説。(2021/4/14)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
Trello流出事件、二次災害に注意……3年前からの警鐘生かされず
免許証の画像や企業秘密にかかる情報が多数流出しているTrelloだが、実は今から3年も前の2018年3月時点で、このような事件の発生リスクを指摘する投稿が、エンジニアコミュニティの「Qiita」に投稿されていた。(2021/4/9)

トライバルメディアハウスの全株式売却も発表:
NTTデータと共に進める「攻めのDX」 石黒不二代氏が語るネットイヤーグループの成長戦略とは?
NTTデータの連結子会社になって2年の進捗と子会社トライバルメディアハウスの全株式売却、NTTデータと取り組むDX推進などについて代表の石黒不二代氏が語った。(2021/3/29)

勘違いだらけのEC参入【第2回】:
「SEO」「UI/UX」 その知ったかぶりが痛い
ECに関する「よくある勘違い」を紹介し、理想と現実のギャップを埋めるための本連載。第2回は「SEO領域」「UI/UX領域」について。(2021/3/24)

【新連載】勘違いだらけのEC参入:
御社のECが残念な結果に終わる理由
本連載では、これからECに注力する事業会社に向けて、「よくある勘違い」を紹介し、それが勘違いである理由と、本当に取るべき現実的な対策を示す。(2021/3/17)

「怪しいリンクを避け、検索エンジンを信じて」にクラッカー「ならばSEO対策だ」
マルウェアやアドウェアに注意を払うユーザーであれば、ある程度は悪意あるソフトウェアを避ける行動を取れる。だが、サイバー犯罪者はSEOを利用した巧妙なマルウェア配布方法を発見したようだ。訓練されたユーザーが簡単にだまされることが明らかになった。(2021/3/2)

専門家のイロメガネ:
映画「えんとつ町のプペル」を大ヒットに導いたオンラインサロンは信者ビジネスなのか?
映画「えんとつ町のプぺル」がヒットした背景には、西野氏が率いる「オンラインサロン」がある。7万人以上が参加するオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」は映画のヒットにも寄与したといわれているが、サロンを活用した集客・マーケティングは賛否も呼んだ。このオンラインサロンの実態とは?(2021/2/18)

MONOist IoT Forum 2020 Digtal Live(後編):
生産性を2.2倍に高め、残業時間を3343時間削減したIoTによる生産革新の成果
MONOist、EE Times Japan、EDN Japan、スマートジャパンの、アイティメディアにおける産業向けメディアは2020年12月14〜15日、オンラインでセミナー「MONOist IoT Forum 2020 Digtal Live」を開催した。同セミナーは通算で14回目となるが、オンラインでの開催は初となる。後編では久野金属工業(愛知県常滑市)取締役副社長の久野功雄氏による特別講演「機械・人・仕事のDXによる生産性革命」の内容を含むDay2の内容を紹介する。(2021/1/28)

なぜ「こたつ記事」は増えたのか 10年前に作った言葉がにわかに注目を集めた理由
新聞報道を機に注目を集めた「こたつ記事」。この言葉はちょうど10年前に筆者が造語したものだった。(2021/1/7)

世界が注目するWebサイト:
ジョンズ・ホプキンスがコロナ禍で信頼される医療コンテンツを迅速に供給するためにやっていること
モーメントをつなぐ顧客体験(CX)を提供するための3つのポイントとは何か。コロナ禍において世界中で注目される医療情報Webサイトの取り組みを例に紹介する。(2020/12/29)

中村研太のSEOウォッチ(2020年総まとめ):
GoogleにおけるSEO 2020年の5つのトピックスと2021年の展望
Google検索の2020年の動向を振り返ります。(2020/12/25)

SKY-HI、歌詞無断使用の“アイドルの子”と和解 誠実な説明受けて「めちゃくちゃ応援します」
日高さん、大人だな。(2020/11/30)

半径300メートルのIT:
放置した設定が引き起こす「サブドメインテイクオーバー」を知る
調べたいフレーズを検索エンジンに入力して、ヒットした記事から役に立たないものを除外する時間ほど無益なものはありません。あまり期待せずに開いたページに「おめでとうございます!◯◯が当選します!詳しくはこちら……」といった表示が出たときのうんざり感と言ったら……(2020/7/28)

半径300メートルのIT:
「分からない」は通用しない――全ての人が理解すべき“脆弱性”との付き合い方
サイバーセキュリティと公衆衛生の考え方は、とても良く似ています。「自分には分からないから」「担当に任せているから」と放置せず、全員が自覚的に危険な情報をキャッチし、共有して対処していくべきではないでしょうか。(2020/7/21)

アスクル、20年5月期は営業利益95%増 「LOHACO」の収益性が改善
アスクルが2020年5月期の通期連結決算を発表。営業利益が同95.1%増の88億2100万円に伸びた。一般消費者向けECサイト「LOHACO」の収益性の改善などが好決算に寄与した。(2020/7/10)

明らかに:
コロナ禍で企業の情報発信が大きく変わった。足りないものは?
映像コンテンツやドキュメントによるコンテンツの表現、発信が増大しているわけだが、周囲の企業を見る限り、明らかな編集機能の不足という状況が起こっている。(2020/7/1)

中村研太のSEOウォッチ(2020年1〜6月):
Google検索における2020年上半期の動向 新型コロナの影響でSEOはどう変わる?
新型コロナウイルスの影響が大きかった2020年の上半期ですが、Google検索の動向においては、どのような変化があったでしょうか。(2020/6/30)

迅速なシステム構築の裏側に迫る:
ドイツはどうやって「2日」で助成金支払いを実現したのか? 開発元銀行インタビュー
コロナ危機に対して、ドイツ・ベルリンでは、助成金支給のシステムを2日で開設し、オンラインで申し込むと即座に5000ユーロが振り込まれるという、素早い対応を取った。この仕組みの裏側はどうなっているのか? ベルリンで給付を担当したInvestitionsbank Berlin(以下IBB)へインタビューした。(2020/5/14)

2年ぶりの新製品群:
HubSpotが「CMS Hub」をリリース Webサイトを最適化してリードを取りやすく
「CMS Hub」を使うことでマーケティング担当者はエンジニアやIT部門の手を借りることなく必要なコンテンツを迅速に更新でき、トラフィックの向上と見込み客(リード)創出に最適化したWebサイトの構築、運用ができる。(2020/4/13)

ピースオブケイク、新社名「note」に
「note」運営のピースオブケイクは、社名を「note」に変更した。創立から6年たち、noteの月間アクティブユーザー数は2020年3月時点で4400万人を超え、掲載されたコンテンツ総数は720万件になっている。(2020/4/7)

MAツール活用最前線:
CRMやMAと外部サービスを連携させて集客からクロージングまで一気通貫で――ROBOT PAYMENT
クラウド型請求管理サービス「請求管理ロボ」や決済代行サービス「サブスクリプションペイメント」などを展開するROBOT PAYMENTのMA活用について聞いた。(2020/3/3)

Webサイトをどう構築するか:
PR:エックスサーバー株式会社が法人向けレンタルサーバー事業で進めるビジネスパートナープログラムとは
レンタルサーバーの世界でよく知られているエックスサーバー株式会社が、中堅・中小企業や商店、ベンチャー企業などを対象とする法人向けレンタルサーバーサービス「エックスサーバービジネス」を含めた、ビジネスパートナープログラムを公開している。どのようなプログラムなのか。(2020/2/27)

エキスパートが語り下ろすモダンマーケティングの論点:
訪日インバウンド施策はなぜうまくいかないのか
2019年は訪日外国人数が過去最多となった。2020年はオリンピックイヤーとして成長がさらに加速すると期待される。しかし、多くの企業や自治体が「訪日インバウンド」に向けて打つ施策には、何かが欠けていないか。(2020/2/7)

MAツール活用最前線:
MAとCRMをフル活用し、インサイドセールスを強化していく――ロコガイド
スーパーマーケットやドラッグストアなどの買い物情報を無料で見ることができるサービス「トクバイ」。MAがリード獲得のみならず既存クライアントのフォローにも活用できることを証明した事例を紹介する。(2020/2/4)

競争が激化:
Uber Eatsに負けないために老舗の出前館はどのようなサイト改修を行っているのか
食品宅配市場が急成長している。Uber Eatsの上陸で出前館は危機感を強めている。認知・集客のカギであるサイト改修をどのようにしているのか。(2020/1/23)

強調スニペットやリッチリザルトなど:
GoogleにおけるSEO、2019年の動向まとめと2020年の予測
2020年はオリンピックイヤーということもあり、マーケティング的にも何かと変化の多い1年となりそうです。ここではSEOに関して今起きていることをまとめ、それを踏まえて2020年を予測します。(2020/1/10)

「スター・ウォーズ無料」で不正サイトに誘導 フィッシングやマルウェア感染
シリーズ最新作が無料で見られると偽って不正サイトに誘導し、マルウェアに感染させたり、クレジットカード番号を入力させたりする手口が横行している。(2019/12/20)

アルバイト採用支援ツール開発者に聞く:
「an」終了にみるバイト求人の本当の課題 テクノロジーは人材広告業界の不透明性を解消できるか
パーソルグループ傘下のSEEDS COMPANYで、スマートフォンに特化した業界初の採用支援ツール「x:eee(エクシー)」の事業責任者を務める陳シェン氏に話を聞いた。(2019/12/9)

所有から利用へ:
「スマートドライブ」「カルモ」「akippa」「Zuora」 移動×サブスクの未来を語る
これからの自動車関連ビジネスについて、MaaSとサブスクリプションビジネスのトップランナーたちが語り合った。(2019/11/27)

企業系ゲーム攻略「アルテマ」、ポケモンだけで1900ページの文章盗用を謝罪 被害を受けたサイトは「攻略を続けられなくなる」
文章がそのままコピーされていました。(2019/11/27)

「note」がnote.comドメインに SEO強化で検索流入を増やす
ピースオブケイクは、「note」のURLを「note.mu」から「note.com」に移行する。SEOを強化して検索流入を増やす狙いがある。(2019/11/25)

マネーフォワード、「ボクシル」運営元を約20億円で買収 SaaSマーケティングに参入
マネーフォワードがスマートキャンプを19億9800万円で買収。スマートキャンプはSaaS情報の比較・検索サイト「BOXIL」を運営している。国内SaaS市場の急成長を踏まえ、SaaSマーケティング事業に参入して収益基盤を強化する狙い。(2019/11/11)

ぶっちゃけ、電ファミって利益出てました? 「電ファミニコゲーマー」編集長・TAITAI氏に聞く、独立の裏側、これからの野望
2016年のオープンから3年、大きな転機を迎えた電ファミは今後どうなる?(2019/10/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。