ニュース
» 2011年03月24日 07時00分 UPDATE

Oracle、Itanium向けソフトの開発を打ち切り

「既にMicrosoftとRed HatはItanium向けソフトの開発をやめており、同プロセッサは終わりに近づいている」とOracleは語っている。

[ITmedia]

 米Oracleは3月22日、Intelの「Itanium」プロセッサ向けのソフト開発をすべて打ち切ると明らかにした。

 Intel上級幹部と話し合った上での決定という。「Intelの経営陣はx86プロセッサに戦略の焦点を当てており、Itaniumはその生涯の終わりに近づいている」とOracleは述べている。Oracleは、既存のItanium向けソフトのサポートは続けるとしている。

 既にMicrosoftとRed HatはItanium向けのソフト開発をやめている。Intelと共同でItaniumを開発したHewlett-Packard(HP)の新CEO、レオ・アポテカー氏は先の戦略説明会においてItaniumにはまったく触れなかったという。

関連キーワード

Itanium | Intel | Oracle(オラクル) | Microsoft | Red Hat | HP


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -