ニュース
» 2011年04月06日 10時01分 UPDATE

iPad 2、Consumer Reportsの性能テストで最高評価を獲得

2位はMotorolaのAndroidタブレット「XOOM」、3位は「iPad」だった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 非営利の米消費者団体が発行する雑誌Consumer Reportsは4月5日(現地時間)、タブレット端末10機種を対象とした性能テストの結果を発表した。米AppleのiPad 2が最高得点を獲得した。

 同テストは、Apple、仏Archos、米Dell、米Motorola、韓国のSamsung、台湾のViewSonicが販売する10機種を対象とし、タッチスクリーンのレスポンス、多用途性、可搬性、画面のぎらつきなど17項目を調べたという。その結果、Wi-Fiおよび3G対応の32Gバイト版iPad 2がトップだった。2位はMotorolaのAndroidタブレット「XOOM」。XOOMはiPad 2と同サイズの画面を持ち、iPad 2にはないメモリカードスロットを備え、Flashをサポートしており、Consumer Reportsは同端末をiPadの強力なライバルと見なしている。3位はXOOMとわずかな差の「iPad」だった。

 テストした項目で最も機種間の開きがあったのはバッテリー持続時間で、iPad 2は最も長い12.2時間だったのに対し、Archos 70 Internet Tabletは3.8時間しか持続しなかった。

 Consumer Reportsはタブレット購入者に、機能に関してはほとんど差がないので、可搬性、メモリ容量、重量を重視するようアドバイスしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -