ニュース
» 2011年04月22日 17時16分 UPDATE

Google、自社データセンター向け電力を風力発電会社から20年間購入へ

オクラホマ州の風力発電所から、年内に稼働を開始する同州にある自社データセンター向けのエネルギーを20年間購入する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは4月21日(現地時間)、米風力発電会社NextEra Energy Resourcesから風力エネルギーを購入する20年契約を結んだと発表した。

 NextEraのオクラホマ州に建設中で年内に完成予定の風力発電所が、同州で年内に稼働を開始する予定のGoogleのデータセンターに電力を供給する。この発電所は完成すれば100.8メガワットの電力供給が可能になる見込みだ。

 Googleは2010年7月にもNextEraと同規模の風力エネルギーを購入する20年契約を締結している。

 Googleは2007年からカーボンニュートラルを目指す取り組みを行っており、風力エネルギーの購入のほか、太陽熱発電所プロジェクト風力発電所に総計3億5000万ドル以上を投資している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -