ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2011年05月24日 12時40分 UPDATE

Google、家電購入アドバイスサイトのSparkbuyを買収

SparkbuyはノートPCやテレビの購入をサポートする商品比較検索サービス。Googleは同サービスの機能をショッピング検索などに取り込むもようだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleが、家電に特化した商品比較検索サービスの米新興企業Sparkbuyを買収した。Sparkbuyが5月23日(現地時間)、公式サイトで明らかにした。同社のサービスは既に閉鎖されている。買収総額などの詳細は公表されていない。

 Sparkbuyは2010年創業のワシントン州シアトルに拠点を置く非公開企業。同社のSparkbuyサービスでは、ノートPCやテレビなどの家電を価格や機能などの条件を絞って検索し、目的に合った製品を選べる。検索結果には米Amazonなどのオンラインショップへのリンクがあり、各サイトから選んだ製品を購入できる。同社は、こうしたリンク先ショップからの紹介料で収益を得ていた。

 spark

 同社の従業員はCEOのダン・シャピロ氏を含めた3人で、顧客からの要望に迅速に応えるのが困難になっていたところに、Googleから買収の提案があったという。シャピロCEOらはGoogleの検索チームに参加し、新機能の開発に取り組むとしている。

 Googleには独自の価格比較サービス「Googleショッピング」や、小売業者が自分のサイトで提供できる商品検索エンジン「Commerce Search」などの検索サービスがある。だが、商品比較検索に関しては、米Microsoftが「意思決定エンジン」とうたうBingの「Bing Shopping」や「Bing Travel」が先行している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.