ニュース
» 2012年05月08日 19時03分 UPDATE

チラシの中身を動画でチェック――千趣会が“ARチラシ”配布

千趣会は、スマートフォンをかざすと動画を再生できるチラシを全国で配布する。商品の特徴や使用感などをユーザーに「より詳しく訴求」するのが狙いだ。

[ITmedia]
photo 動画再生時のイメージ

 通信販売ブランド「ベルメゾン」を展開する千趣会は5月8日、スマートフォンをかざすと動画が見られるチラシの配布を9日に始めると発表した。全国のドラッグストアや100円ショップの購入物への同梱、ポスティングなどを通じて約195万部を配布する予定。ユーザーに動画を見てもらい、商品の特徴や使用感などを「よりリアルに訴求」するのが狙いだ。

 チラシはタブロイド版カラー8ページに、夏場の節電対策や暑さ対策などに役立つ15商品を掲載。2011年に販売した商品からの改良点をユーザーにより詳しく知ってもらうため、9種類の動画で商品を紹介するという。

 動画の再生には、iOS/Android向け無料アプリ「mue Alive!」(提供はナレッジワークス)を利用。同アプリを起動したスマートフォンをチラシにかざせば、AR(拡張現実)によって自動で動画が再生される仕組みだ。再生画面から商品購入ページに直接移動することもできる。

 同社によると、ECサイト「ベルメゾンネット」ではスマートフォンからの利用が増えているという。そこで今後はmue Alive!を使用した動画活用のほか、独自アプリの提供なども行うとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -