ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2012年11月09日 10時00分 UPDATE

IT4コマ漫画:“病欠しますメール”の罠

突然の体調不良で会社を休みたい……そんな時に送信する“病欠メール”で陥りがちな間違いとは? IT向上委員会の有江敬寛氏による漫画連載「IT4コマ漫画」の第19回目。

[有江敬寛,IT向上委員会]

(このコンテンツは「有江's IT4コマ漫画 【IT向上委員会】」からの転載です。一部を変更しています。)

体調不良で休みたい時は……

photo

 こんにちは、有江です。体調不良で会社を当日に休みたい場合、皆さんの会社ではどのような方法で連絡することになっていますか? 会社によって細かいルールは違うと思いますが、漫画の山田君は何が間違っていたのでしょうか。

 そもそも「メールアドレスを間違えてしまった」のが事の起こりではあるのですが、メールで連絡した際は必ず相手からの返信を確認すべきです。普段ならすぐ返事がくる相手からなかなか返信がこない場合は、相手が何らかの理由でメールを確認できない状況にあることも想定されますので、電話などメール以外の連絡手段も試みるべきです。

 また、どうしても連絡を取れない場合は、同じ会議に出席する他のメンバーに連絡をするのがマナーです。重要なのは、会議が始まった時に「あれ? 欠席の連絡を受けてないけどどうしたんだろう」とメンバーが疑問に思わないようにすることだと思います。

 皆さんの会社でも、欠勤連絡のルールについてあらためて話し合ってみてはいかがでしょうか。では、また次回をお楽しみに。

photo

有江敬寛 ケーティーコンサルティング専務取締役。ITに携わる全ての人のITスキル向上を目的として「IT向上委員会」を設立、委員長を務める。現在ワコムのペンタブレット「WACOM Bamboo Comic」とセルシスの漫画制作ソフト「Comic Studio Pro」を利用して「IT4コマ漫画」を執筆中。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.