ニュース
2015年10月19日 11時00分 UPDATE

教えて! 絵師さん:ボールペンから生まれる浮遊感 はしゃさん

イラストに漫画、海外旅行記――はしゃさんの作品はどれも、ボールペンのあたたかい質感が印象的です。

[山崎春奈,ITmedia]
photo MAY DAY

クリエイター:はしゃ

Webサイト:はしゃぐ

pixiv:はしゃ/Twitter:@hasya31

 両親が漫画好きで家にたくさんの漫画があり、自然と絵を描くことが好きになりました。趣味として描いてはいたものの、きちんと学んだことがなかったので、高校卒業後大阪の芸術系の大学に進学。大学卒業後は東京へ引っ越して個人の活動と並行し広告や企業のイラストを描く会社で1年働きました。

 インターネットやイベントを通じて個人でもお仕事をちらほらいただけるようになり今年からフリーランスとして活動しています。今はイラストの仕事や漫画の連載、個人的に旅行記を描いたりフリーペーパーの配信などを行っています。海外旅行先でスケッチしていて声をかけてもらうことがあると、絵を描けてよかったなと思います。

 自分の絵は、こちゃこちゃしていて見るところが多いのが好きです。こだわりは線でしょうか――線だけはアナログで作業しています。塗りはデジタルですが手描き感を残すよう心がけてます。線画は「ユニボール シグノ」0.28ミリで描き、スキャン後に「Cintiq companion 2」と「CLIP STUDIO PAINT」で仕上げています。

 漫画家の五十嵐大介さんや市川春子さん、大暮維人さんに影響を受けてきました。大学生の頃つけペンに苦戦していた私は、五十嵐先生が作画をボールペンでやっているということを知ってから、ボールペンでいいんだ! となんだか許された気持ちになり、それから作画にボールペンを使う様になりました。大暮先生の精密な書き込みと可愛い女の子に憧れ、市川先生のかろやかな線と気持ちのいい空白が好きです。

教えて! 自慢の1枚

MAY DAY

 静けさと浮遊感が気に入っています。

お風呂場ポルターガイスト

photo

 MdNさんのメイキングの企画で描かせていただいた絵です。アヒルを描くのが楽しかったです。

夏休みのぐうたら

photo

 こういった居心地の良さそうな空間を想像しながら描くのが好きです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -