ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
2017年07月10日 08時54分 UPDATE

Amazon.comの米プライム会員は35%増の8500万人──CIRP調べ

米市場調査会社CIRPによると、Amazon.comの米国でのプライム会員数は前年比35%増の8500万人で、非会員より年額600ドル多く費やしているという。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comの米国のプライム会員数(2017年6月30日時点)は前年比35%増の約8500万人──。米市場調査会社Consumer Intelligence Research Partners(CIRP)は7月6日(現地時間)、独自の調査結果をこのように発表した。

 prime 1 米国でのAmazonプライム会員数推移(資料:Consumer Intelligence Research Partners)

 CIRPによると、Amazonユーザーの63%がプライム会員で、一般ユーザーの年平均消費額が700ドル(約8万円)なのに対し、プライム会員は1300ドル費やしているという。

 米国におけるプライム会費は2014年から年額99ドルになっている。また、2016年4月に、月額10.99ドルの1カ月単位の新プランが追加された。CIRPはプライム会員の28%は新プランを使っていると見積もっている。

 Amazon自身はプライム会員数を公表していない。2016年の年次報告書によると、同社全体での「小売り会員サービス」の売上高は前年比43%増の64億ドルだった。

 Amazonは7月10日、世界でプライム会員向け特別セール「Prime Day」を開催する。

 prime 2

 CIRPの報告は、Amazonを4〜6月に利用した500人を対象とした調査に基づくものという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.