速報
» 2005年01月15日 09時02分 UPDATE

HP、プリンタとPC部門を統合

HPのプリンタ部門とPC部門が統合された。製品力を生かして収益増大を図り、他社との競争に力を入れる。

[ITmedia]

 米Hewlett-Packard(HP)は1月14日、プリンタなどを手掛けるイメージング/プリンティング部門と、PCを担当するパーソナルシステムズ部門の統合を発表した。製品力を生かして収益増大を図り、市場における立場強化を狙う。

 統合後の部門名はイメージング/パーソナルシステムズ部門(IPSG)となり、責任者にはイメージング部門責任者を務めていたビオメッシュ・ジョシ氏(50)が就任する。パーソナルシステムズ部門前責任者のデュアン・ジツナー氏(57)は15年間の勤務を経て退任した。

 IPSGでは効率化を推進、製品を市場に出すまでの時間を加速させるとともに、他社との競争に力を入れる。両部門の間では既に協力態勢が確立されており、その結果デジタルエンターテインメント戦略やコンシューマー/スモールビジネス向けのソリューション統合に結びついたと同社は説明。部門統合はこれに基づいたものだとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.