連載
» 2016年09月03日 06時00分 UPDATE

「アプリ」はどうしてアプリと言うようになったの? ITで学ぶ英単語

[ITmedia]

 スマホの普及等で、広く使われるようになった言葉「アプリ」。これは、アプリケーションソフトの略名です。アプリケーションソフトとは、特定の機能の実現のために開発される、すなわち特定の用途や目的に「適用・応用」されるソフトウェアのことです。多種多様なアプリケーションソフトがあるのは皆さんご存じだと思います。

 対して、PCやスマホのハードウェアの基本的な機能をまとめたソフトウェアのことをオペレーティングシステム(OS)といい、これは基本ソフトと訳されます。アプリケーションソフトの多様な機能は、このOSの機能を利用することで成り立っています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう