製品比較
» 2014年08月11日 15時00分 UPDATE

注目製品/LED照明:133.3lm/Wと効率の高い100W形LED電球

日立アプライアンス、2014年9月発売

[スマートジャパン]

カテゴリー:LED電球

製品名:LDA11D-G/100C

メーカー:日立アプライアンス

販売元:日立アプライアンス

価格:オープン価格

発売日:2014年9月10日

特徴・用途:E26口金を使った白熱電球などと入れ替えて利用する一般電球形のLED電球。白熱電球100W形相当の製品。消費電力11.4Wで全光束が1520lm(ルーメン)であるため、消費電力1W当たりの全光束が133.3lmと高く、省エネに役立つ。日立アプライアンスによれば、「一般電球形(E26口金)広配光タイプ」白熱電球100W形相当という分類では国内で最もエネルギー効率が高いという。LED電球は2013年11月から省エネ法に基づくトップランナー基準の対象となっており、2017年度を目標に昼光色で110.0lm/W、電球色で98.6lm/Wという基準が定められている。LDA11D-G/100Cは昼光色であり、この基準を満たす。同時に発売する昼光色や電球色の一般電球形(E26口金)広配光タイプ3製品(100W形相当、80W形相当)も全て基準を満たすという。なお、トップランナー基準の対象外となる広配光・調光器具対応の2製品(60W形相当)も同時に発売する。

製品概要:プレスリリースへ

yh20140811Hitachi_LED_550px.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.