ニュース
» 2012年02月01日 16時10分 公開

Office 365をSo-net会員向けに提供 月額600円で5%ポイント還元

ソネットエンタテインメントと日本マイクロソフトは、クラウドサービス「Office 365」をSo-net法人接続会員向けに提供開始した。1ユーザー当たり月額600円。

[Business Media 誠]
Office 365でMicrosoft Excelを使用した例

 ソネットエンタテインメント(So-net)と日本マイクロソフトは2月1日、So-net法人接続会員向けにマイクロソフトのクラウドサービス「Microsoft Office 365」の提供を開始した。So-net経由でOffice 365に申し込むと、月額利用料の5%をソネットポイントとして毎月還元する。

 Office 365は、メール、予定表、ファイル共有、管理ポータル、インスタントメッセージ(IM)、Web会議などの機能を、Microsoft Officeと統合して提供するクラウドサービス。利用料は、So-net会員向けに機能を簡略化した小規模企業向けメニューで、1ユーザー当たり月額600円。

 2月中旬以降には、Office 365の機能である情報共有アプリケーション群「Microsoft SharePoint Online」で活用できる業種別テンプレートを無料提供する予定としている。

 So-netによると同社の法人インターネット接続サービスは、2012年1月時点で7万5000社が導入しているという。その多くがSOHOや社員数1〜10人の個人事業主。両社は今後1年間で500社への提供を見込む。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ