ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「インターネット」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

政務活動費“透明度最下位”の埼玉県 領収書などをネット公開へ
政務活動費の公開度ランキングで最下位になったこともある埼玉県は、2020年度支給分から領収書などをインターネット上で公開する方針を決めた。野党系の一部会派は今後も公開範囲の拡大を目指す。(2020/2/20)

民事訴訟にAI活用 法務省、法制審諮問へ
 民事裁判の訴状や準備書面をインターネット上で提出できるようにする民事訴訟IT化の一環として、法務省が人工知能(AI)を活用した裁判の可能性について法制審議会(法相の諮問機関)に諮問することが19日、関係者への取材で分かった。訴訟の国際化に対応するためAIによる翻訳などを議論する見通し。(2020/2/20)

「在宅勤務開始から3週間、業績への影響ほぼない」GMO熊谷社長 「そもそもオフィスは必要か?」
「在宅勤務開始から3週間。何が凄いかと言うと、業績に影響がほぼ無い」――新型肺炎の国内感染拡大に備え、在宅勤務を進めてきたGMOインターネットグループの熊谷正寿社長がツイート。(2020/2/19)

AIで子どもを自撮り被害から守る――新生トーンモバイルの新型スマホ「TONE e20」登場 1万9800円
ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)のサービスとなった新生「トーンモバイル」から、新しいTONEスマートフォンが登場。目玉は、AIで不適切な被写体の撮影をブロックするカメラ機能だ。(2020/2/14)

スマホよりVR/ARゴーグルか
2030年までに「感覚のインターネット」が主流になる?
Ericssonが実施した調査により、2030年までに没入型エクスペリエンスが主流になり、現実と区別できなくなると考える人が多いことが分かった。どのような世界が想定されているのか。(2020/2/14)

UQ mobileの「ギガMAX月割」のサービスが拡充 値引きを200円増額の上「ビッグローブ光」もセット割対象に
指定インターネット回線を契約することでUQ mobileの月額基本料金を割り引く「ギガMAX月割」がサービスを拡充。2020年3月利用分から割引額を500円に引き上げる他、3月18日からUQ WiMAX 2+回線に加えて「ビッグローブ光」も割り引き対象とする。(2020/2/13)

新しい企業とお客の形:
丸井グループ、「売らないお店」支援のD2C新会社発表 リアル店舗出店は“広告出稿の一つ”へ?
丸井グループが子会社「D2C&Co.(ディーツーシーアンドカンパニー株式会社)」の設立を発表した。D2C関連企業へ出資や出店支援をしていくという。丸井グループは「売らないお店」への方針転換を図っており、インターネットによって変化するビジネスモデルの台風の目となりつつある。(2020/2/13)

これも次世代メモリの一つ?:
ピン数の少ないDRAM、エッジAIをサポート
これまで次世代メモリに関しては、さまざまな議論がなされてきた。例えば、「IoT(モノのインターネット)の登場によって生み出されたビジネスチャンスにどう対応するのか」「SRAMのような高価格帯製品を選択せずに済む方法はあるのか」といった内容が挙げられる。Etronは、答えの一つが「低減ピンカウント(RPC:Reduced Pin Count)DRAM」だと考えているようだ。(2020/2/10)

IIFES2019:
中国スマート工場最前線、“世界最高のモノづくり”に向け中国は何を考えるか
オートメーションと計測の先端総合技術展「IIFES2019」の特別セッションに、中国科技自動化アライアンス スマートファクトリー研究所 所長で事務局長の王健氏が登壇。「中国のスマート製造におけるAI/ビッグデータ/IIoTのメガトレンドとアプリケーション」をテーマに、中国の製造業の現状や直面する課題、昨今のスマート製造、さらには産業用インターネットにおける政府の政策、開発状況などを紹介した。(2020/2/6)

今日のリサーチ:
OTT、アドベリフィケーション他 インターネット広告関係者が予測する業界トレンド――IAS調査
IASがまとめた世界8カ国の業界関係者への意識調査「Industry Pulse 2020」の結果です。(2020/2/4)

ネットの時代に紙のレシピ本が売れる理由 Webとは違う戦い方
ブログやSNSで人気の著者によるレシピ本が相次ぎ、ベストセラーも登場している。インターネットで検索すれば無数で見られるのにレシピ本がヒットする理由は、Webとは違う情報の見せ方にあった。(2020/2/4)

通販サイトでのマスク価格高騰、政府対応は後手に 経産省「価格は需給で決まる」 
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、インターネット通販サイトの使い捨てマスクの価格が高騰している問題で、「国民経済の安定」を重要項目の一つとする政府の感染症対策は後手に回っている。ネットという新たな流通形態に振り回されているようだ。(2020/2/3)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
コロナウィルス でGMO「一斉在宅勤務」迅速な決定の決め手は?
GMOインターネットはコロナウイルス による新型肺炎の感染拡大に備え、4000人以上の従業員を在宅勤務体制に切り替えた。今回、GMOインターネットが感染症を事前にリスクとして想定していたかは定かでない。しかし、いずれにせよ同社の大胆・迅速な決定は揺るがなかったのではないかと筆者は考える。(2020/1/29)

FAフォーラム・イベントレポート:
DOCOMO Open Houseで見つけた、「曲げた」部分が5Gアンテナに変わるケーブル
NTTドコモは5GやAI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)など先端技術を活用したサービス、ソリューションの展示会「DOCOMO Open House 2020」を開催した。(2020/1/29)

なぜ制定? どこを修正? 異論噴出・香川県議会「ネット・ゲーム依存対策条例」案
18歳未満の子供がインターネットやゲームの依存症になるのを防ごうと、香川県議会が4月の施行を目指す「ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」。条例の当初案に異論が相次いだこともあり、内容を修正し素案をまとめた。こうした状況に……。(2020/1/28)

NTTが次世代通信を大阪万博で披露 「絶対にぶつからない自動運転」も
従来のインターネットのように光信号を電気信号に変換する必要がなく、超高速、低消費電力で通信できる。(2020/1/28)

GMO、新型肺炎予防で従業員の約9割に在宅勤務を指示 業務への影響は?
GMOインターネットグループは1月27日、新型コロナウイルスの感染拡大に備え、約4000人の従業員を2週間ほど在宅勤務にすると発表した。業務への影響はないのか。(2020/1/27)

GMO、従業員の一部を在宅勤務に 新型コロナウイルスの感染拡大で
新型コロナウイルスの感染拡大に備え、GMOインターネットグループが渋谷・大阪・福岡オフィスに勤める従業員に対し、在宅勤務を命じた。中国に駐在、出張中の従業員には強制帰国を指示した。(2020/1/27)

海賊版サイト対策の行方はどうなる?
著者らの許可なく、漫画作品などをインターネット上で公開する「海賊版サイト」対策に関し、文化庁の有識者検討会が、軽微なダウンロード(DL)を違法としないことなどを柱とする報告書をまとめた。(2020/1/27)

『ミクロの決死圏』のコンセプトも実現か
アポロ11号が「モノのインターネット」(IoT)の原点だった?
今や製造や医療、教育の分野に広がる「モノのインターネット」(IoT)。その原点は人類を月に送る「アポロ計画」のために開発された技術にあるという。それはどういうことなのか。(2020/1/26)

ET&IoT Technology 2019:
EVも蓄電池の1つ、総合エネルギー企業へと進化するテスラ
組み込みおよびIoT(モノのインターネット)関連技術の総合展示会「ET&IoT Technology 2019」(2019年11月20〜22日、パシフィコ横浜)の基調講演にTesla Japan(テスラジャパン)合同会社 エナジープロダクト カントリーマネージャーの浅倉眞司氏が登壇。「持続可能なエネルギーへ、世界の移行を加速する」をテーマに、家庭用蓄電池「Powerwall(パワーウォール)」、業務用蓄電池「Powerpack(パワーパック)」をはじめとしたエネルギー関連製品とその取り組みついて紹介した。(2020/1/24)

商用化を今春に控え展示にも熱:
ネットにつながる改札機で新しいMaaSを、ドコモの5Gイベント
NTTドコモ(以下、ドコモ)は2020年1月22日、2020年春に商用サービスを開始する5G(第5世代移動通信)をはじめ、AI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)などを活用した同社およびパートナー各社が手掛けるソリューションを展示するイベント「DOCOMO Open House 2020」の開催に先立ち、報道機関向けに公開した。(2020/1/23)

導入しただけで終わらせない
IoTデバイスで本当に危険なのは「乗っ取り」ではない? 要注意の脅威と対策
現実世界の事象がデータによって可視化され、現実世界とサイバーの世界がインターネット、クラウド、IoT(モノのインターネット)によって融合しつつある。この新しい世界が生み出す価値を最大化する上で留意すべきこととは何だろうか。(2020/1/24)

「インターネット税はデマ」と総務省 ユニバーサルサービス制度の見直し案を誤解か
総務省がインターネット税を導入するといううわさがネット上で話題になっている。うわさについて総務省は「デマ」と切り捨てた。一連のうわさは総務省が進めるユニバーサルサービス制度の見直しを誤解したものとみられる。(2020/1/22)

「本気で学ぶIoT」:
デアゴスティーニでラズパイ使ったIoT、エッジAIも!?
「週刊○○」と題したさまざまなテーマのパートワーク(分冊百科)を提供することで知られるデアゴスティーニ・ジャパンが2020年3月から、Raspberry Piを使ったIoT(モノのインターネット)講座「本気で学ぶIoT」を開始する。毎月届く各種デバイスとオンラインテキストで学習することで、最終的にはエッジAIの活用まで習得できるカリキュラムが組まれているという。(2020/1/17)

Tech TIPS:
【Windows 10】「今日ネット遅くない?」のトラシューに備える方法
特定の時間帯にインターネットの接続速度が低下するなど、障害が発生しているような場合、どの程度の低下なのかを継続的に計測していないと管理者や接続プロバイダーに報告できないだろう。そのような場合に簡単にインターネットの接続速度を計測できるサービス/アプリを幾つか紹介しよう。(2020/1/16)

アーム 代表取締役社長 内海弦氏:
PR:学び続けるArm、IoTサービス事業を新たな成長エンジンへ
IoT(モノのインターネット)機器の心臓部となるプロセッサコアで、大きな存在感を示すArm。半導体業界で水平分業という新たなビジネスモデルを展開し、半導体メーカーやセットメーカーとの連携で、業界の勢力図を大きく塗り替えた。そのArmも2020年11月には創立30年を迎える。近年はIPコア事業に加え、新規のIoT関連サービス事業にも力を入れる。日本法人の社長を務める内海弦氏は、「2020年は新規事業元年となり、実ビジネスが立ち上がる」と話す。(2020/1/15)

課題はIT(情報技術)とOT(制御技術)の統合:
PR:スマートファクトリー化の土台となる工場ネットワーク、理想像をどう実現するか
製造業のIoT(モノのインターネット)活用が本格化する中、避けて通れないのが「工場内ネットワークをいかにIoTに適した姿に構築して運用管理するか」だ。新しいIoTネットワークの正しい形とそれを実現するアプローチについて考察する。(2020/1/15)

Microsoft 365で実現! Windows 10のモダン管理[実践編](第3回):
PR:インターネット上で利用する端末をあらゆる脅威から守ろう
本稿では「Windows 10のモダン管理」を実際に設定して展開していきます。モダン管理の手法は管理者の負担を軽減できるだけでなく、ユーザーのPCの選択肢も広がる最新の運用管理手法です。また、Windows 10は常に進化しており、このモダン管理を最適化し次々と新しい機能を提供しています。この機会にモダン管理を実現し、Windows 10へとアップグレードしましょう。(2020/1/15)

課題はIT(情報技術)とOT(制御技術)の統合
スマートファクトリー化の土台となる工場ネットワーク、理想像をどう実現するか
製造業のIoT(モノのインターネット)活用が本格化する中、避けて通れないのが「工場内ネットワークをいかにIoTに適した姿に構築して運用管理するか」だ。新しいIoTネットワークの正しい形とそれを実現するアプローチについて考察する。(2020/1/15)

トレックス・セミコンダクター 代表取締役社長 芝宮孝司氏:
PR:小型・低消費電力電源ICの開発力強化で、5G/IoT市場でトレックスの存在感を示す
トレックス・セミコンダクターは、コイル一体型DC/DCコンバータ「“micro DC/DC”」をはじめとした小型、低消費電力を特長とした電源ICで、事業拡大を続けている。同社社長の芝宮孝司氏は「2020年は5G(第5世代移動通信)、IoT(モノのインターネット)の普及で登場する新アプリケーション市場でもトレックスの存在感を示したい。そのためにも開発力を積極的に強化する」と語る。(2020/1/15)

香川県、全国初ゲーム・インターネットなど依存症対策の条例検討 高校生以下は「平日60分/休日90分まで」
ゲームは1日1時間……。(2020/1/10)

NHK上田会長「放送法改正にかけた3年だった」 退任前最後の会見でネット同時配信にかけた思い語る
NHKの上田良一会長は退任前最後の定例会見で、春からの実施を目指すインターネットへの常時同時配信に関連し、「その実現に向けて放送法改正にかけた3年間だった」と述べた。(2020/1/10)

情報セキュリティ監査人が選ぶ2020年の“情報セキュリティトレンド10選”とは
日本セキュリティ監査協会は「情報セキュリティ監査人が選ぶ2020年の情報セキュリティ十大トレンド」を発表した。企業のビジネス活動の変化に伴う話題や、インターネットの利用拡大の裏で新たなリスクが発生することに対する警鐘が新たに取り上げられた。(2020/1/9)

GMOインターネットグループ、ローカル5G導入に向けた無線局免許を申請
GMOインターネットグループは、1月6日に「ローカル5G」導入に向けた無線局免許申請について発表。グループ本社セルリアンタワー・第2本社渋谷フクラスの2拠点を「ローカル5G」の環境とする。(2020/1/6)

今日のリサーチ:
YouTubeを見る5つの動機と記憶に残る広告の条件――グーグル調査
日本のインターネットユーザーがYouTubeを利用する5つの動機とは何か。(2020/1/6)

さくらインターネット、「専用サーバ」批判記事について謝罪 合致するケースあったと「真摯に反省」
さくらインターネットのホスティングサービスでトラブルに巻き込まれたとする記事がQiitaに投稿され、物議を醸している問題で、さくらインターネットは記事内容と合致するケースがあったと認めて謝罪した。(2019/12/28)

放送同時配信はNHKの野望なのか?
インターネットを使ったNHK放送を同時配信にはどのような課題があるか、考えてみる。(2019/12/28)

さくらインターネット、トラブル告発するQiitaの投稿めぐりコメント 「真摯に反省」「誠実に対話を進めていく」
Qiitaが投稿を限定共有化したことも批判を集めていました。(2019/12/27)

「さくらのレンタルサーバ」批判記事、Qiitaで公開止められ炎上 さくらは「事実確認中」
さくらインターネットが提供するサービス「さくらのレンタルサーバ」でトラブルに巻き込まれたとする記事がQiitaに投稿され、ネット上で物議を醸している。同社は記事の内容について「事実確認中」と説明した。(2019/12/26)

Advantechがイベントを開催:
IoTエコシステムのさらなる拡大へ、売上高20億ドル目指す
Advantechは2019年12月12〜14日に台湾の本社で、組み込みIoT(モノのインターネット)をテーマに事業戦略や製品を紹介するイベント「2020 Advantech Embedded-IoT World Partner Conference」を開催。CEOのKC Liu氏は、Advantechが力を入れるIoT向けソフトウェアプラットフォーム「WISE-PaaS」の成長戦略などを説明した。(2019/12/26)

Mobile Monthly Top10:
2019年を振り返る(7月編):IIJが個人向け「eSIM」スタート/DMM mobileを買収した楽天モバイル
法人向けにeSIMサービスを提供していたインターネットイニシアティブ(IIJ)が、7月にβ(ベータ)版ながら個人向けにもeSIMを提供し始めました。その可能性はどのようなものなのでしょうか。(2019/12/24)

GMOが日本円ステーブルコインの実証実験開始
GMOインターネットは12月23日、日本円と連動したステーブルコイン「GMO Japanese YEN(GYEN)」の実証実験を開始すると発表した。2020年上期の提供に向けて準備を進めており、今回はその土台となるブロックチェーンについて実験する。(2019/12/23)

日本経済を揺るがしかねない「アマゾン・エフェクト」の脅威
米インターネット通販大手アマゾン・コムの急成長で、既存の小売店が閉鎖・倒産に追い込まれる「アマゾン・エフェクト」が日本にも及び始めた。(2019/12/23)

日本経済を揺るがしかねない「アマゾン・エフェクト」の脅威
米インターネット通販大手アマゾン・コムの急成長で、既存の小売店が閉鎖・倒産に追い込まれる「アマゾン・エフェクト(効果)」が日本にも及び始めた。百貨店や総合スーパーが苦境に立たされているだけでなく、ネット通販の普及で価格競争が激しくなって物価が伸び悩み、デフレ脱却を阻む要因の一つにもなっているという。(2019/12/22)

高精度の測位も可能:
LoRaWANとWi-Fiは好相性、組み合わせて幅広い用途に
IoT(モノのインターネット)の導入を進める際、無線接続ソリューションの選択肢が多過ぎて、その検討にかなりの時間を費やしてしまうのではないだろうか。しかし、Wi-FiとLoRaWANは、エッジからクラウドへのエンド・ツー・エンドのソリューションとしての相乗効果を生み出すことから、非常に魅力的な選択肢だといえる。(2019/12/20)

コーヒー×TSUTAYA 地方スーパーの仰天戦略
書店の減少が止まらない。読書・雑誌離れが進む中、手軽に購入できるインターネット通販が追い打ちをかけ、今年、全国の店舗数は1万3千店を割り込んだ。だが、この状況にもかかわらず出店を増やしているのが、カフェを併設する書店“ブック&カフェ”業態だ。(2019/12/18)

山市良のうぃんどうず日記(168):
わが家/筆者もようやく、ADSLとガラケーから卒業
前回は1人暮らしを始めた子どものために、筆者が準備した毎月の更新管理の簡素化と緊急時のリモート対応環境を紹介しました(もし子どもの方がPCが得意なら逆方向で)。この機会にわが家と筆者の通信環境も見直すことに。ADSLサービス終了の通知が来ているけどどうしようと考えている方の参考になればと思いレポートします。先に言っておくと、わが家のインターネット環境と筆者の携帯電話の具体的な月額料金が出てきますが、他の多くの方とは状況が大きく異なるだろうことは無視してください。(2019/12/18)

PR:レノボのPC「ThinkCentre Nano」とモバイル液晶ディスプレイが働き方改革にジャストミートな理由
企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)が進行する中、より多くの人、より多くのデバイスが常時インターネットにつながる時代が到来しつつあります。レノボ・ジャパンがそんな時代を見越して開発した超小型デスクトップPC「ThinkCentre Nano」シリーズとモバイル液晶ディスプレイ「ThinkVision M14」を紹介します。(2019/12/17)

今日のリサーチ:
インターネット広告に関するユーザー意識 8割のユーザーが情報活用に不安――JIAA調査
ユーザーのインターネットメディア・広告への意識、情報取得活用への意識、業界が取り組んでいる各施策への意識、広告への期待について聞いています。(2019/12/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。