3分Biz.
調査リポート
» 2020年02月28日 15時10分 公開

深夜・休日は上司から部下への連絡禁止:コンサルティング業界の「ストレス度の低い企業ランキング」 日本アイ・ビー・エム、アクセンチュアを抑えての1位は?

コンサルティング業界の「ストレス度の低い企業ランキング」――。2位「日本アイ・ビー・エム」、3位「アクセンチュア」、4位「野村総合研究所」、5位「デロイト トーマツ コンサルティング」と続いた。1位は?

[ITmedia]

 企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は、コンサルティング業界に属する企業を選出し、キャリコネユーザーによる「ストレス度の低い」評価の平均値が高い順にランキングした「コンサルティング業界の“ストレス度の低いが企業”ランキング」を発表した。

photo コンサルティング業界の“ストレス度の低い企業”は?(写真提供:ゲッティイメージズ)

 1位は、日系の総合コンサルティングファームである「アビームコンサルティング」だった。ついで、2位「日本アイ・ビー・エム」、3位「アクセンチュア」、4位「野村総合研究所」、5位「デロイト トーマツ コンサルティング」と続いた。

photo コンサルティング業界の“ストレス度の低い企業”ランキング

 アビームコンサルティングは13の国と地域に拠点を構え、グローバルに事業展開するNECグループ所属のコンサルティングファーム。自由に知的にいきいきと働ける環境を目指し、働き方改革を推進している。

 働く時間や場所に制限されない全社員対象のFree Location制度、午前11時から午後2時にコアタイムを定めたフレックスタイム制、有休取得奨励日などを整備。また、短時間で効率的に働く意識を高めるため、週1回の早帰り日「Early Day」の設定、午後6時以降の会議を控える運動、午後10時〜翌日午前5時の深夜と、休日は上司から部下への連絡を原則禁止にするなど、さまざまな施策に取り組んでいる。

 社員のワークライフバランスにも注力しており、子どもが小学校6年生になるまで利用可能な育児短時間制度や、期間上限なしの介護短時間制度なども導入。子育てサポート企業として「くるみんマーク」、仕事と介護の両立支援企業として「トモニンマーク」を取得している。

 また、女性活躍推進優良企業として「えるぼし」最上位(3段階目)に認定されたほか、優良な健康経営を実践している大企業として「健康経営優良法人2019(ホワイト500)」の認定を受けている。スポーツに親しめる環境づくりを進める企業として「スポーツエールカンパニー」にも認定されるなど、外部から高い評価を得ている。

 キャリコネの口コミには、「カフェテリアプランがあり、スポーツジムやエステ・マッサージ、健康器具や旅行などに毎年約4万円相当のポイントを使うことができます。社内にマッサージ師が常駐しており、事前に予約をすれば無料で指圧をしてもらえます。マッサージ師さんの腕も良いので、これはかなりいいです」(経営コンサルタント/30代後半男性/年収1000万円/11年度の口コミ)と、福利厚生を評価する声などが寄せられている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間