ニュース
» 2020年03月25日 17時26分 公開

文藝春秋が「週刊文春」完売号のスクープ記事を全文無料公開 森友自殺職員の遺書も

文藝春秋は、完売となった「週刊文春」3月26日号の記事「妻は佐川元理財局長と国を提訴へ 森友自殺<財務省>職員遺書全文公開 『すべて佐川局長の指示です』」を文春オンラインで全文公開した。自殺した財務省職員の赤木俊夫さんの遺書が掲載されている。

[ITmedia]

 文藝春秋は、完売となった「週刊文春」3月26日号の記事「妻は佐川元理財局長と国を提訴へ 森友自殺<財務省>職員遺書全文公開 『すべて佐川局長の指示です』」を文春オンラインで全文公開した。自殺した財務省職員の赤木俊夫さんの遺書が掲載されている。

photo 完売となった「週刊文春」3月26日号

 3月18日の発売直後から反響を呼び、17年7月13日号以来の「完売」となったため、「書店で雑誌が買えない」などの声が挙がっていた。

photo 自殺した財務省職員の赤木俊夫さんの遺書

 当該記事は、『安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由』の著者であり大阪日日新聞記者の相澤冬樹氏のスクープ記事で、発売中のメイン記事を無料で全文公開するのは、同紙としては初めて。加藤晃彦編集長は「真面目な公務員だった赤木さんに何が起きたのか。ご遺族はなぜ『遺書』を、相澤さんに託したのか。ぜひ、多くの方に読んでいただきたい」とコメントしている。

photo 「すべて佐川局長の指示です」――森友問題で自殺した財務省職員が遺した改ざんの経緯【森友スクープ全文公開#1】より

 「週刊文春」4月2日号では、相澤氏による続報「検察が握り潰した極秘ファイル 森友財務省担当上司の『告白』 『8億円値引きに問題がある』」を掲載する予定だという。

photo 「週刊文春」4月2日号の表紙

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間