メディア
ニュース
» 2021年10月04日 15時38分 公開

フリーターが考える正社員就職の不安 2位は「転職活動そのもの」、1位は?そもそも正社員になりたい?(1/2 ページ)

フリーターの男女を対象に「フリーターから正社員への就職で不安なことに関する意識調査」を実施。正社員になりたいと思うかどうかも聞いた。

[コネムラメグミ,ITmedia]

 求人情報サイトを運営するビズヒッツ(三重県鈴鹿市)は、「フリーターから正社員への就職で不安なことに関する意識調査」の結果を発表した。フリーターから正社員への就職で最も不安なことは、「自由度が低くなる」(125人)だった。

「フリーターから正社員への就職で不安なことに関する意識調査」(画像はイメージ)
フリーターから正社員への就職で不安なことは?(出所:リリース、以下同)

 2位は「転職活動そのもの」(77人)、3位は「職場の人間関係」(76人)、4位は「責任に耐えられるか」(72人)、5位は「仕事がこなせるか」(55人)であった。

 1位の「自由度が低くなる」と回答した人からは、「自分の時間が自由に持てなくなる」(20代女性)、「自分の体調や家族の体調が悪くても、簡単には仕事を休めないところが不安」(40代女性)という声が聞かれた。また、正社員について「家庭よりも仕事を優先しないといけないイメージ」を抱いている人がいた。「正社員だと副業NGのところが多いから」「副業がやりにくくなる」という意見もあった。

 2位の「転職活動そのもの」と回答した人からは、「履歴書にずっとフリーターだったことを記載すると、就職に不利になりそう」(30代男性)といった意見があった。「就職・転職市場ではいまだにフリーターへの風当たりが強い。フリーター=正社員として就職できなかった人と考えず、熱意があるなら正社員として採用される環境になってほしい」という希望を寄せた人もいた。

 3位の「職場の人間関係」と答えた人は、「自分より年下の方が上司になることがあるのではないかと不安がある」(30代女性)、「人間関係でトラブルに巻き込まれないかなど不安に感じる」(40代女性)という声があった。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -