ITmedia NEWS >
レビュー
» 2012年04月25日 08時30分 公開

見どころ満載、「撮る」を楽しめるカメラ――「OLYMPUS OM-D E-M5」 (4/4)

[永山昌克,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

1605万画素の新型Live MOSセンサー

 撮像素子には新開発した有効1605万画素の4/3型Live MOSセンサーを、画像処理エンジンには「TruePic VI」をそれぞれ採用。実写では、細部までくっきりと描写できる解像感の高さと、クリアな色再現を確認できました。感度は、最低ISO200から最高ISO25600に対応。ISO800くらいまでは高感度ノイズは気にならずISO1600や3200でも用途によっては実用的です。

photo 左右対称に近い端正なカメラデザイン。写真のシルバーのほか、ブラックボディが用意されています
photophoto ボディ側面に記録メディアのスロットを装備。SD/SDHC/SDXCカードに対応しています(写真=左)、電源は、新型のリチウムイオン充電池「BLN-1」で、CIPA準拠の電池寿命は約360枚となります(写真=右)

 画質の調整機能としては、これまでの製品と同じくピクチャーモードを搭載。初期設定の「Natural」では自然な色合いになり、好みに応じてより鮮やかな「Vivid」や落ち着いた色調の「Flat」、シーンに応じて印象的な仕上がりになる「i-FINISH」などに切り替えることができます。

 今回の試用では、撮ることを気持ちよく楽しめました。フィルムカメラ風のデザインは人によって好みが分かれますが、外観さえ気に入れば価格に見合った満足感を得られるでしょう。気軽に持ち運べるコンパクトボディながら、良質な画質と柔軟な操作性、快適なスピードを味わえるカメラです。

photo 絞り優先AE(F1.8 1/2000秒) 露出補正:+1.7 ISO200 WB:晴天 ピクチャーモード:Natural 焦点距離:45ミリ レンズ:「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」
photo 絞り優先AE(F8 1/250秒) 露出補正:-0.3 ISO200 WB:晴天 ピクチャーモード:Natural 焦点距離:175ミリ レンズ:「LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.」
photo 絞り優先AE(F5.6 1/100秒) 露出補正:-0.7 ISO200 WB:晴天 ピクチャーモード:Natural 焦点距離:45ミリ レンズ:「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」
photo 絞り優先AE(F5.4 1/200秒) 露出補正:-0.3 ISO400 WB:晴天 ピクチャーモード:Natural 焦点距離:132ミリ レンズ:「LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.」
photo 絞り優先AE(F6.0 1/100秒) 露出補正:-0.3 ISO320 WB:晴天 ピクチャーモード:Natural 焦点距離:43ミリ レンズ:「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」
photo マニュアル露出(F4 5秒) ISO200 WB:オート ピクチャーモード:Natural 焦点距離:12ミリ レンズ:「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」
photophotophoto
photophotophoto
photophoto ISO感度別の作例。左上から順にISO200/400/800/1600/3200/6400/12800/25600で撮影。絞り優先AE(F8) 露出補正:±0 WB:オート ピクチャーモード:Natural 高感度ノイズ低減:標準 焦点距離:45ミリ レンズ:「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」
前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.