ITmedia NEWS >
レビュー
» 2013年10月22日 10時37分 公開

第13代“G”実力診断 「PowerShot G16」(3/4 ページ)

[荻窪圭,ITmedia]
photo AUTOモードで青空とガスタンク。比較的ディテールも出ててさすが1/1.7型撮像素子といったところ F3.5 1/2000秒 ISO100
photo 同じ位置から望遠端で F3.5 1/2000秒 ISO125
photo さらにプログレッシブファインズームというデジタルズームをかけてみた。等倍で見るとデジタルズームっぽさが出ちゃうけど、サイズを抑えて使うならいけそう F4 1/2000秒 ISO160
photo 28ミリ相当の広角端でマクロ撮影。さすがにF1.8でマクロ撮影だと被写界深度がぐっと浅くなって楽しめる。 F1.8 1/400秒 ISO80
photo 望遠端だとこのくらいがギリギリ。赤とんぼ。こういうとき望遠端でF2.8ってレンズはうれしい。F2.8 1/250秒 ISO125
photo 巨木と人物。AUTOで撮ったのでハイライト部は自動的に1段分ダイナミックレンジが広がってる感じ。F2.8 1/320秒 ISO160
photo AUTOでポートレートを。顔検出したために露出が顔にあってほどよい明るさに F2.8 1/800秒 ISO160
photo 今度は暗い部屋でポートレート。48ミリ相当くらい。ISO1000まで上がった。さすがに等倍で見るとざらつきが目立つけれども全体のバランスはいいし色もあってる F2.2 1/20秒 ISO1000
photo カラフルな被写体ってことで自販機を望遠端で。 F4 1/2000秒 ISO100

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.