ITmedia NEWS >
レビュー
» 2015年12月13日 07時00分 公開

本格的な映像作品にも手が届く超高感度ミラーレス機――ソニー「α7S II」 (3/3)

[荻窪圭,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

室内&暗所で撮影した作例

α7S II オート(F2.8、1/30秒)、ISO12800、焦点距離:35mm

 暗い夜の神社で拝殿をオートで撮影。ISO12800まで上がった。

α7S II 絞り優先オート(F8、1/60秒)、ISO32000、+1EV、焦点距離:24mm、レンズ:Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

 東京駅前の夜景をF8に絞って手持ちで撮影。ISO32000まで上がったが1/60秒を維持。

α7S II F8、1/15秒、ISO8000、+1EV、焦点距離:24mm、レンズ:Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

 同じ場所でISO感度の上がり方を抑えて撮影。ISO8000となった。

α7S II F4、1/100秒、ISO12800、焦点距離:37mm、レンズ:Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

 暗めの室内でポートレート。オートで撮影。ISO12800まで上がった。

α7S II オート(F3.2、1/60秒)、ISO1600、焦点距離:35mm

 サンフレッチェ広島優勝記念ってことで、広島風お好み焼き屋で。

α7S II シャッタースピード優先オート(F4、1/250秒)、ISO12800、+1EV、焦点距離:70mm、レンズ:Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS

 夜の渋谷スクランブル交差点で、動きを止めたかったのでシャッタースピード優先で。

α7S II 絞り優先オート(F2.8、1/60秒)、ISO3200、焦点距離:35mm

 ガード下で夜が更けるのを待つラーメンの屋台。

α7S II ISO800
α7S II ISO1600
α7S II ISO3200
α7S II ISO6400
α7S II ISO12800
α7S II ISO25600
α7S II ISO51200
α7S II ISO102400
α7S II ISO204800
α7S II ISO409600

 ISO感度別の作例。ISO409600だけはF8。さすがにISO10万を越えるとつらいものがあるが、ISO25800までならかなりいい感じ。ノイズは乗ってくるが不自然なツブシ方をしてないのでけっこう使えそうだ。

動画の作例




前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.