連載
» 2010年11月05日 17時55分 公開

オルタナブログ通信:わたしは“コレ”でFacebookをやめました (4/4)

[森川拓男,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

wの意味は?

 大事な仕事のメールで語尾に「w」をつけてしまい、ふざけてるとしか思えない内容になってしまった苦い経験ありw。

 wが入っているからといって軽いノリで書いたわけではありません:むささびの視線


 ネットを巡回していると、ブログなどで文末などに「w」を付けているものをよく見かける。筆者は使わないが、メールやTwitterなどでも同様だ。それほど深い意味もなく使っている人も多いと思うが、大抵は「笑」程度の意味合いだろう。あまり生真面目な文章にそぐわないのは間違いない。

 谷川耕一氏「むささびの視線」のwが入っているからといって軽いノリで書いたわけではありませんで、ある事例が紹介された。iPadのソフトウェアキーボードを使用していて、「変換候補を選ぶ際に間違って”W”のキーをタップしてしまう」というのだ。そして、「Twitterなどの場合、勢い余ってこのままつぶやいてしまうことも多々あるのだ。メールなんかでも同様、自分では正解の候補を選んでいるつもりなので、これがけっこう気付かない」。このことをツイートしたところ、賛同者が多く現れたという。皆、同じ失敗をしているようだ。

 まだiPadを持っていない筆者だが、こういう話を聞くと購入しようという気がしなくなってしまうのが困ったところだ。

ウソは絶対つかないけど、あえて本当のことは言わない

 どうしても言えない本当のことは、黙っていればいいと思うのです。

 ウソは絶対つかないけど、あえて本当のことは言わない:永井孝尚のMM21


 最後に、なかなか含蓄のある言葉を紹介したい。永井孝尚氏のウソは絶対つかないけど、あえて本当のことは言わないだ。「うそをつかない方がいい」のは当然として、「本当のことを言わない」というのは――。

 わざわざうそをつかなくても、言わなくてもいいこともある。「本当のことを言うことで、いろいろと差し障りがあったり不幸になる人が出てきたりすることって、世の中結構多いモノ」であることは確かで、筆者も失敗を繰り返してきた。

 「ウソは絶対つかない。しかし、あえて本当のことは言わない」

 永井氏が言うように、後者は大人の判断が必要かもしれない。ときにはポーカーフェイスも必要なのだ。

 以上、10月14〜27日にかけてオルタナティブ・ブログへ投稿されたエントリーの中から、筆者が気になったものを紹介させていただいた。本稿からオルタナティブ・ブログに興味を持たれたならば、ぜひほかのエントリーも読んでほしい。

 オルタナティブ・ブログを読むには、新着エントリー一覧をチェックしよう。フィード配信もされているので、iPhoneやiPadなどといったモバイルツールを使えば、外出先からでも気軽にチェック可能なのだ。

 ブロガーごとに読みたい人はブロガー一覧や、新規参加ブロガーをチェック。顔写真付きのリストから、特定ブロガーのページを開けるのだ。月間ブロガーベスト30を見れば、多くの読者から注目されている旬のブロガーが一目瞭然。Twitterアカウントを公開しているブロガーもいるので、気になった人はフォローしてみよう。ブログだけでは分からない個性も見えてくるかもしれない。

 オルタナティブ・ブログから、ITの今を知る新たな発見があるに違いない。

ITの潮流が分かるオルタナブログ通信過去記事一覧。


関連ホワイトペーパー

iPhone | ブログ | スマートフォン


企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -