ニュース
» 2011年02月18日 17時15分 公開

デバイスの急増とIPv4アドレス枯渇カウントダウンオルタナブログ通信(3/3 ページ)

[森川拓男,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

プロセス管理の失敗による破綻?

 米Gartnerがちょっと衝撃的な調査結果を出した。「2011年から2014年末までに、簡単に把握できるのに見過ごされていたビジネス・プロセスの欠陥が10社のグローバル2000企業を倒産に追い込む」という予言だ。

 ビジネスプロセス管理の失敗で会社が破綻する?:ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦


 吉川日出行氏「ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦」のビジネスプロセス管理の失敗で会社が破綻する?は、「組織の中で永年揉まれてできあがってきたビジネスプロセスには利害関係者が多数存在する。例えばビジネスプロセスを見直して、ある作業を無くすとなると、それは特定部門の仕事の削減につながり、ひいてはその部門の人員減、部門長のポスト減につながる。最近多くの組織でやり玉に挙がっている複雑になりすぎた監査や牽制のプロセスを減らそうとすると、リスク管理部門がコーポレートリスクの増大を指摘する」――そこで、「ビジネスプロセスを改革するには相当の摩擦を覚悟する必要がある」のだが、それができないのが、ほとんどのケースなのだと指摘している。

 併せて読んでほしいのが、大木豊成氏「走れ!プロジェクトマネージャー!」の日本相撲協会に見る、分からない大人の大企業病と、引っ越しですか?プロジェクトマネジメントの勉強になります!という2本のエントリーだ。

 吉川氏も大木氏もビジネスのケースを書いているが、さまざまなケースにも当てはまりそうだ。

知りたくない情報を遮断するには?

 わたしの場合、自分が見る前に、試合の結果を知りたくないのです。誰が何と言おうと、絶対に知りたくないのです。だって楽しみが半減するじゃないですか。ところが。実はここ3年ほど、同じような状況で、それなりの対策を講じているにもかかわらず、試合前に結果を知ってしまう事態に追い込まれているのです。

 【40%】知りたい情報を探すより、知りたくない情報を遮断する方が難しい…という時代かもね:中村昭典の、気ままな数値解析


 最後に読んでほしいのが、中村昭典氏「中村昭典の、気ままな数値解析」の【40%】知りたい情報を探すより、知りたくない情報を遮断する方が難しい…という時代かもね。好きなスポーツの試合は、仕事の関係で生で見ることができない場合は帰宅してから録画などで観戦する、という人もいるだろう。しかし、帰宅前に結果を知ってしまったら……。

 中村氏は「できうる範囲で防衛策を講じ、情報遮断」するという。しかし、失敗してしまう。「誰とも会わない、情報機器に接しない、と思っても、日常業務をこなしながらとなると、さすがに限界がありますし、人との接触を100%遮断することも不可能です。やってみればわかりますが、知りたくない情報を遮断することって、実はすごく難しい。普段は知りたい情報を探すのに、多くの時間と労力を費やしていると思うのですが、その逆も、結構難しい」という。確かに、知りたくない情報は耳に入ってしまう――思わず頷いてしまった筆者だった。

 以上、2月3〜9日にかけてオルタナティブ・ブログへ投稿されたエントリーの中から、筆者が気になったものを選んで紹介させていただいた。本稿からオルタナティブ・ブログに興味を持たれたならば、ぜひほかのエントリーも読んでほしい。

 オルタナティブ・ブログは、新着エントリー一覧で簡単にチェックできる。フィード配信もされているので、iPhoneやiPadなどといったモバイルツールを活用すれば気軽に読むことができるだろう。

 ブロガーごとに読みたい場合は、ブロガー一覧新規参加ブロガーを。顔写真付きのリストから選ぶことができる。さらに注目の旬ブロガーは、月間ブロガーベスト30で一目瞭然だ。TwitterやFacebookなどのアカウントを公開しているブロガーも多いので、気軽にフォローしてみよう。

 オルタナティブ・ブログから、ITの今を知る新たな発見があるに違いない。

ITの潮流が分かるオルタナブログ通信過去記事一覧。


関連ホワイトペーパー

ブログ


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ