ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ファイナルファンタジー零式」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ファイナルファンタジー零式」に関する情報が集まったページです。

令和が始まったー! けど、その前に 平成最後のコスプレを振り返る「ニコニコ超会議2019」まとめ
2日目参加のコスプレイヤーさん、お待たせしました!(2019/5/1)

AWS Summit Tokyo 2016:
スクウェア・エニックス、ソニー、ゲオ、日本電産。AWSはビジネス基盤として広がる
アマゾンウェブサービスジャパンが2016年6月初めに開催したAWS Summit Tokyo 2016では、スクウェア・エニックス、日本電産、ソニーなどの企業が基調講演に登場。自社のビジネス基盤として、AWSが不可欠な役割を果たすようになってきていることを説明した。(2016/6/6)

古田雄介のアキバPickUp!:
初のリテールNVMe対応M.2 SSD「SSD 950 PRO」がデビュー!
リテール品としては初となるNVMeタイプのM.2 SSD「SSD 950 PRO」が、まずは256Gバイトから登場。ブート用SSDの本格的なトレンド変化を起こすかもと期待されている。(2015/11/30)

MSI、「FINAL FANTASY 零式 HD」プレゼントキャンペーンにGTX 960搭載2製品を追加
台湾MSIは、同社製グラフィックスカード購入者を対象とした「FINAL FANTASY 零式 HD」ゲームコードプレゼントキャンペーンの拡大を発表。新たにキャンペーンモデル2製品の販売を開始する。(2015/9/17)

古田雄介のアキバPickUp!:
Z170で初のmini-ITXマザーは、やはりASRockから登場!
Z170マザー初のmini-ITXマザー「Z170M-ITX/ac」が店頭に並んだ。売れ行きに関してはこれからだが、ショップからはASRockをほめる声がよく聞かれた。(2015/8/24)

FF零式などに携わったアートディレクターが小説表紙を描き下ろす、E★エブリスタで作品募集
ジャンル不問。未完作品の応募も受け付けている。(2015/5/14)

4年に1度のゲーム音楽フェス「4starオーケストラ2015」が5月に八王子で開催 植松伸夫や古代祐三らが出演
「ファイナルファンタジー」シリーズや「アクトレイザー」など、名曲を作ったいろんなゲーム作曲家が演奏を披露するぞ!(2015/1/14)

見つからないものを、見つけるために――初のFF専門情報誌がローソン・HMV限定で発売
発売予定のゲームやアプリの情報に加え、アプリで使えるアイテムコードが付いてくる。(2014/11/20)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/4/28)

GREEでFF 「ファイナルファンタジー アートニクス」正式サービス開始
シリーズ歴代キャラクター登場。(2012/12/3)

FF歴代キャラがトランプに 「FINAL FANTASY 25周年記念トランプ」
FINAL FANTASYの歴代のキャラクターを描いたトランプが発売される。(2012/1/31)

今年のランキングトップは「FF零式」――TSUTAYA、年間ゲーム売上ランキングを発表
TSUTAYAで昨年発売されたゲームソフトの売上ランキングが発表に。今年発売のビッグタイトルに続き、昨年発売されたあのタイトルも2位にランクインしています。(2011/12/31)

「モンハン3rd」がトリプル受賞! 「PlayStation Awards 2011」受賞式開催
「PlayStation Awards 2011」の受賞タイトルが発表された。カプコンの「モンスターハンターポータブル 3rd」が華々しい「トリプル受賞」を飾った。(2011/12/5)

週間ゲームソフト販売ランキング:
「アイドルマスター2」売れてます
PSP「ファイナルファンタジー 零式」がランキングトップの2011年10月24日〜10月30日の期間集計した週間ゲームソフト販売ランキング。今週は新作率高し。(2011/11/4)

「FINAL FANTASY」がMobageに進出 スクエニとDeNAが共同開発
スクウェア・エニックスの人気ゲームシリーズ「FINAL FANTASY」が携帯向けソーシャルゲームになる。新作はディー・エヌ・エーとの共同制作で、ソーシャルゲームサイト「Mobage」に今冬展開する。(2011/10/27)

開始まえから長蛇の列! 神谷浩史さんら声優陣も登場――「FINAL FANTASY 零式」の発売カウントダウンイベントリポート
ついに発売となった「FINAL FANTASY 零式」の、発売記念カウントダウンイベントが東京で開催された。イベントには声優の神谷浩史さんや、山里亮太さんをはじめとする豪華なゲストが招かれた。(2011/10/27)

ファイナルファンタジー×モバゲー 今冬よりサービス開始
「FINAL FANTASY」シリーズがMobage(モバゲー)にやってくる。しかもオリジナルコンテンツとのこと。10月27日より事前受付を開始。(2011/10/27)

ゲッチャTV ガジェット出張所:
日本一ソフトウェア初参戦 生放送はいかがですか?
最新ゲーム情報番組「ゲッチャ!」2011年10月21日放送分は、「FINAL FANTASY 零式」「魔界戦記ディスガイア4 フーカ&デスコ編はじめました。」をお送りします。(2011/10/26)

ただただ「FINAL FANTASY」シリーズが大好きです――BUMP OF CHICKENと「FINAL FANTASY 零式」
「FINAL FANTASY 零式」の主題歌を手掛けるBUMP OF CHICKENメンバーにインタビュー。(2011/10/21)

PSP「FINAL FANTASY 零式」ダウンロード版の販売決定
10月27日にPSP「FINAL FANTASY 零式」ダウンロード版が国内で発売される。価格は6480円とUMD版よりリーズナブル。(2011/9/12)

PSP「FINAL FANTASY 零式」発売日変更 10月27日へ
10月13日に発売を予定していたPSP「FINAL FANTASY 零式」の発売日が10月27日に変更。それに伴い、サウンドトラックやテーマソングの発売日も変更になる。(2011/8/26)

PSP「FINAL FANTASY 零式」無料体験版配信決定
スクウェア・エニックスは、PSP「FINAL FANTASY 零式」の無料体験版「FINAL FANTASY 零式 試作型番【ナツビ】」を8月11日に配信すると発表した。(2011/8/5)

PSP「FINAL FANTASY 零式」10月13日発売 テーマソングはBUMP OF CHICKEN
スクウェア・エニックスはPSP専用ソフト「FINAL FANTASY 零式」の発売日と価格を発表した。また、テーマソングを担当するアーティストも発表された。(2011/7/20)

PSP「FINAL FANTASY 零式」オフィシャルサイトオープン
今夏発売予定のPSP向けに改められて開発が進む「FINAL FANTASY 零式」のスクリーンショットをご覧いただきたい。(2011/4/22)

「ファイナルファンタジー」シリーズ、そして「キングダムハーツ」の最新情報一挙公開!――SQAURE ENIX 1st Production Department Premiere
長らく謎に包まれてきた、ファイナルファンタジーやキングダムハーツに関する数々の新情報が公開された。司会として、櫻井孝宏さんと鈴村健一さんも登場!(2011/1/19)

「FF Agito XIII」は「FINAL FANTASY 零式」にタイトル変更――2011年夏発売予定
PSP「FINAL FANTASY Agito XIII」のタイトル名が、「FINAL FANTASY 零式」へと変更された。(2011/1/18)

DKΣ3713新情報:
「FFXIII」は2009年発売! そして「FFVII AC COMPLETE」に体験版付属決定!!
スクウェア・エニックスが現在開催中の完全招待制プライベートイベント「DKΣ3713」。その会場において、PS3版「FINAL FANTASY XIII」の国内発売時期が「2009年」に決定したこと、またこれに先がけて登場する体験版の情報などが明らかとなった。(2008/8/2)

「DKΣ3713」ってなんだ? スクウェア・エニックスプライベートイベント参加者募集
スクウェア・エニックスは、8月2日と8月3日の2日間、完全招待制のプライベートイベントを開催する。「DISSIDIA FINAL FANTASY」や「KINGDOM HEARTS」シリーズ最新作、そして「FINAL FANTASY XIII」などを出展する。(2008/6/11)

スクウェア・エニックス「SQUARE ENIX PARTY 2007」:
新作が3本も明らかに! 最新映像をたっぷり楽しめた極上の閉鎖空間――クローズドメガシアターリポート
幕張メッセで開催されている「SQUARE ENIX PARTY 2007」の奥まった場所にあるのが、最新映像を一挙上映しているクローズドメガシアター。人気ブースの内容を紹介しよう。(2007/5/13)

東京ゲームショウ2006:
百花繚乱! チョコボとスライムに導かれ、シアターもプレイアブルコーナーも大盛況――スクウェア・エニックスブース
プレイアブルコーナーに、巨大シアターに、イベントステージにと、とにもかくにも来場者が詰め寄っていたスクウェア・エニックスブース。移動もままならないブース内では、プレイまで90分待ちというタイトルもあり、その人気の高さをうかがえた。(2006/9/24)

スクウェア・エニックス「FFXIII」映像本邦初公開――東京ゲームショウ2006
スクウェア・エニックスは東京ゲームショウ2006の出展内容を公開した。見どころはやはりFFXIIIの3作品を総称した「FABULA NOVA CRYSTALLIS FINAL FANTASY XIII」のムービーが日本初公開されることだろうか。(2006/9/1)

「ファブラ ノヴァ クリスタリス FFXIII」(その3):
FFXIIIの3作目は携帯電話用コンテンツ――「ファイナルファンタジー アギトXIII」
3つ目の「FFXIII」は、携帯電話用コンテンツとして配信される。携帯し通信する楽しみを備えた画期的なシステムが搭載される。先日の発表会で明らかになった映像から改めて検証してみた。(2006/6/16)

「ファブラ ノヴァ クリスタリス FFXIII」(その2):
対をなす黒く怪しいもうひとつのFFXIII――「ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII」
「FFXIII」はひとつではない。野村哲也氏が直接ディレクションするもうひとつのFFXIIIは、深く闇の中から我々の目の前に現れた。先日の発表会で公開された映像から改めて検証してみた。(2006/6/16)

「ファブラ ノヴァ クリスタリス FFXIII」(その1):
どこまでも美しく進化した新たなクリスタルの物語――「ファイナルファンタジーXIII」
先日北米で電撃的に発表された「ファイナルファンタジーXIII」を取り巻く作品群「ファブラ ノヴァ クリスタリス FFXIII」は、全世界に十分すぎるインパクトを与えた。果たしてその発表会ではどんな映像が流されたのか。改めて検証してみた。(2006/6/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。