ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「あいのり」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「あいのり」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

元あいのり桃、交際3カ月の年下男性と“スピード婚約”を発表 「買って頂きました…!!!」と指輪ショットも公開
おめでとうございます!(2020/1/3)

懐かしいぃぃぃ! 元「あいのり」ヒデ、15年ぶりに「あいのり」出演
配信中の「あいのり:African Journey」に出演。(2019/9/13)

あいのり桃、“結婚する前に子づくり”宣言が物議 ブログで真意告白「弁解させてください」
それぞれの選択。(2019/3/29)

乗り降り自由&乗り放題の「さっぽろ観光あいのりタクシー」でキャッシュレス観光――札幌市ら5者が共同実証
札幌市は、NTTドコモらと共同で、観光客向けの相乗りタクシー「さっぽろ観光あいのりタクシー」の実証実験を開始する。一人1日3000円で、乗り降り自由で市内を周遊できる。観光施設の電子チケットと併せて、チケットレス、キャッシュレスでの観光を楽しめる仕組みを提供する。(2019/1/28)

「あいのり会」に参加した桃、ヒデやクロら仲間と盛り上がるも 「バツイチ組は3人」「整形組は2人…」
人生いろいろ。(2018/7/15)

「あいのり」がWeb配信番組として復活! ラブワゴンに乗る参加者も募集
NetflixとFOD(フジテレビオンデマンド)がWeb配信番組「あいのりREBOOT」(仮)として制作します。(2017/3/1)

元あいのりメンバーのヒデ、離婚していた ブログで妻への思いをつづる
結婚3年目を過ぎたあたりから会話がなくなっていったそう。(2016/8/9)

Google検索ランキング、「初音ミク」が著名人3位に
Googleの2007年国内キーワード検索ランキングで、エンタメ作品2位に「ひぐらしのなく頃に」、3位には「らき☆すた」が、著名人3位に「初音ミク」が入った。(2007/12/19)

ワンセグ放送――携帯キャリアのメリットは小さくない
ワンセグ放送の開始日が決定した。地上波局側からすれば、デジタル化で唯一、メリットのあるサービスだが、携帯キャリア側には積極的に関与しようとする姿勢がいまひとつ見えない。これは携帯キャリア側のメリットが不明確なためであり、普及のためにはそれを明確な形で示す必要がありそうだ。(2005/5/2)

上半期の検索キーワード、時事ではWinnyがトップ
時事では、開発者が逮捕されたWinnyがトップ。チャットや掲示板でのやりとりが犯行に結びついたとされる小6女児事件が2位に入った。(2004/7/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。