ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「赤西仁」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「赤西仁」に関する情報が集まったページです。

「2019年サンリオキャラクター大賞」1位はハローキティ 3連覇がかかっていたシナモロールは2位に
キティさんの1位は6年ぶりです。(2019/6/4)

城田優、兄2人が立て続けに結婚で「三男は来年ですね」と意味深ツイート 花嫁候補が続出する事態に
コメント欄に結婚相手の立候補が相次いでいます。(2019/4/3)

変形性腰椎症の赤西仁、新曲ジャケ写に患部のMRI画像 才気あふれるチョイスに「センスの塊」「ウイットに富みすぎ」の声
逆転の発想。(2019/3/14)

他人のそら似どころじゃねぇ! 黒木メイサ、イケメン風自撮りが夫の赤西仁にそっくりだと話題に
一緒にいると似てくるのかな。(2019/2/20)

ローラ、2018年「世界で最も美しい顔100人」にノミネート! 初ランクインに期待の声高まる
おめでとうございます!(2018/10/24)

「タッキーーーーーーー!!」 “タキツバ解散”に赤西仁が魂の叫び 綾小路翔ら関係者もコメント発表
それぞれの道を応援したい。(2018/9/13)

「美人すぎてため息」「ムダがひとつも無い」 黒木メイサ、エキゾチックな“どすっぴん”でファンを魅了
彫刻みたいな美しさだ。(2018/6/24)

石原さとみ、2018年「最も美しい顔100人」にオフィシャルノミネート 2016年には日本人最高の6位
今年度から一般推薦もスタート。(2018/6/23)

「滑り込みギリギリ20代の今」 黒木メイサ、“イナバウアー風”ショットでInstagramデビューを飾る
赤西さんとの2ショットも期待したいところ。(2018/5/18)

「まじで錦戸亮かと思った」「村上信五に見える」 赤西仁、二日酔いの目元が既視感あふれるイケメンっぷり
確かに似てる。(2018/4/29)

メンバーカラー「赤」の脱退率が話題 関ジャニ∞渋谷すばる脱退で拡散も「縁起でもない」と賛否両論
ファン心理としては……。(2018/4/15)

関ジャニ∞、渋谷すばるがジャニーズ退所 「海外で音楽を学び、更に自分の音楽を追究していきたい」
夏のコンサートツアー「関ジャニ’sエイターテインメント GR8EST」から6人体制に。(2018/4/15)

「最も美しい顔/ハンサムな顔100人」発表、石原さとみは日本人2位 赤西仁、小松菜奈らもランクイン
石原さとみさん、赤西仁さんは5年連続ランクイン入り。(2017/12/28)

「共同事業立ち上げ?」 柴咲コウと赤西仁が秘密会議、意味深2ショットにファンざわつく
気になる気になる。(2017/11/5)

「顔やばい」「イケメンなのに」 赤西仁、残念なイケメンと化した白目変顔ショットが完全にアウト
見せていいのか。(2017/10/24)

「可能性を拡大していくべき」赤西仁、海外を視野にメジャー活動再開 レーベル業務提携でニューアルバム
アルバムは自主レーベルからリリース。(2017/10/17)

城田優「2人で幸せになります」 加藤和樹と“成婚率100%”で結ばれる
「孝之じゃなきゃダメなんだ」って言ってたのに……。(2017/9/15)

山田孝之、忙しすぎてぶっ壊れる 渾身の白目ショットにファン「娘が一瞬で泣いた」
休ませてあげて!(2017/8/31)

野村周平を“お姫様抱っこ”する城田優 ドラマオフショットでの衝撃的な1枚にファン「もう面白そう」
よし、いつもの城田さんだな。(2017/8/27)

赤西仁、ムキムキ“おっぱい”で山田孝之を釣り上げる 「抱いてよ。キツく抱いてよ」
本当仲良いな。(2017/8/15)

黒木メイサ、第2子男児を出産 「4人家族になり、ますます明るい家庭を」
赤西さんが2児のパパに。(2017/6/7)

「おめめがクッキリ」 赤西仁の“二日酔い”が錦戸亮にそっくりだと話題に
二日酔いでこのクオリティー。(2017/5/29)

イケメン三角関係がまた荒れる! 城田優に甘える赤西仁、“おやすみLINE”がただのカップル
もうなにがなんだか。(2017/4/26)

どこまで行くんだ! 赤西仁&山田孝之の「JINTAKA」、ジャッキー・チェンとの3ショットにファン騒然
4度目の再結成はあるのか……?(2017/4/22)

女子力高すぎ! 山田孝之と赤西仁が “韓国美容デート”満喫「2人とも綺麗になったかもぉー」
読モかな?(2017/4/11)

城田優、高校時代からイケメンだった 学生証を見たファン「こんな先輩が学校にいたらどうしよ」「絶対声もかけられない」
なお、現在の精神年齢は5歳とのこと。(2017/1/30)

世界中から選定する2016年版「最も美しい顔/ハンサムな顔100人」発表 石原さとみが6位にランクイン!
2015年版でランクインした桐谷美玲さん、赤西仁さんらも再び登場。(2016/12/28)

黒木メイサが第2子妊娠報告! 夫・赤西仁ではなく城田優「おれもしっかり準備しとくねbaby」
もうすぐ安定期に入るそう。(2016/11/26)

ヒゲダルマとチャラメガネ? 山田孝之とオリラジ藤森、壁ドンでお互いの愛を確かめ合うスイートタイム
山田さんの目力すごい。(2016/9/21)

赤西仁+山田孝之がユニット「JINTAKA」結成! 「Choo Choo SHITAIN」でCDデビュー
冗談を実現する男・赤西仁と山田孝之。(2016/8/10)

城田優の本命はやっぱり山田孝之? イケメンの多角関係についにピリオドか
登場人物のイケメンたちは私たちをどうしたいんだ……!(2016/8/7)

なにこの三角関係 うっとりした表情の山田孝之×三浦翔平に嫉妬する城田優の図が完全に漫画
イケメンたちの戯れに妄想と興奮が止まらない人たち。(2016/8/1)

城田優、三浦翔平に唐あげをあーんする“浮気”写真を投稿 山田孝之、赤西仁との三角関係はどうなる!?
登場人物全員イケメン。(2016/7/22)

KAT-TUNデビュー10周年を元メンバーの赤西仁さん・田中聖さんがTwitterで祝福 ファン歓喜
いい話。(2016/3/22)

「最も美しい顔」「最もハンサムな顔」100人発表 石原さとみや赤西仁ランクイン
桐谷美玲さんや島崎遥香さんもランクイン。(2015/12/27)

元KAT-TUN・赤西仁さんが活動再開 公式サイトが新たにオープン
今後は自主レーベルを中心に活動予定。ファンクラブもオープンしてます。(2014/7/5)

エフルートの年間モバイル検索ランキング、トップは?
エフルートが携帯検索ポータルサイト「froute.jp」の2008年検索キーワードトップ10を発表した。総合トップとなったのは「上地雄輔」。人物以外の部門の3位には「あ」がランクインしている。(2008/12/29)

2007年のケータイ検索キーワードランキング、トップは「脳内メーカー」――froute.jp
携帯向け検索ポータルサイトfroute.jpを運営するエフルートが、2007年に検索されたキーワードランキングを発表。2007年年間ランキングのトップは「脳内メーカー」。2位には「顔ちぇき」、3位には「花より男子」がランクインした。(2007/12/27)

「有閑倶楽部」はソフトバンクケータイで通話し放題?:
ドラマで使われるケータイたち 2007年秋──ソフトバンクモバイル編
テレビドラマのさまざまなシーンに登場する携帯電話に注目する特別企画のソフトバンクモバイル編では、同社が提供する「有閑倶楽部」と「歌姫」に登場するケータイに注目した。いったい誰がどんな機種を使っているのだろうか。(2007/12/18)

ドラマ『有閑倶楽部』のKAT-TUN主題歌、着うたで先行配信
(2007/11/6)

Googleの国内検索ランキングに入った人名は
グーグルは、2006年の検索ランキングを発表した。総合ランキングは「地図」「翻訳」など一般名詞が上位に並ぶが、人名もランクインしている。(2006/12/20)

Yahoo!検索年間ランキング、2chがmixiにトップ明け渡す
ブログ人気急上昇ワードには「山本圭一」や「スプー」も。モバイル検索では2chがトップだった。(2006/12/1)

Yahoo!検索ランキング、「2ちゃんねる」が1位を明け渡す
Yahoo!JAPANの2006年上半期検索ランキングで、長らく年間1位の座にあった「2ちゃんねる」が2位に後退。1位は急速に普及する新サービスの名前だ。(2006/7/13)

「番号ポータビリティに特効薬はない」──株主総会でドコモ中村社長
NTTドコモは6月20日、第15回定時株主総会を開催した。会場には2395人の株主が来場し、低迷する株価や秋に始まる番号ポータビリティ対策などに質問が集まった。(2006/6/20)

やっぱり今年も「2ちゃんねる」 Yahoo!検索ランキング
Yahoo!JAPANの2005年検索ワードランキングが発表された。今年も総合トップはやっぱり「2ちゃんねる」だった。(2005/12/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。