ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ジャニーズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ジャニーズ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

退所後に暴れる元ジャニJr.が“彼女公表”でまたも物議 「退社したら何言ってもいいと」の声に、本人サイドは“反省し生まれ変わった”と反論
無敵になってる。(2024/2/14)

山下智久&亀梨和也、4年ぶり共演で“大きな心残り”を低頭謝罪 一部ファンは複雑な気持ち消えず「最悪な思い出」「ずっと根に持ってる」
4年ぶりのステージ共演も発表。(2024/2/12)

川崎麻世、駅のホームで草なぎ剛にばったり遭遇 「大スターの後輩があいさつに来てくれるなんて」
目が合うと、草なぎさんの方からあいさつしてくれたとのこと。(2024/2/10)

長瀬智也、“都内を普通に電車移動”する光景が衝撃モノ 路線特定した人々から驚きの声続発「世界線えぐい」「電車乗るんや…!!」
誰も気付かなかったんだろうか……。(2024/2/10)

働き方の「今」を知る:
【炎上対応まとめ】その時、どうしたらよかった? パワハラ、性加害、寄付金着服……企業の対応を振り返る
「炎上」を目にする機会が年々増えている。一時に大きく注目されても、時間が経つと忘れ去られてしまうものも多いが、過去の失敗を学ぶことは重要だ。毎年同じような炎上が繰り返されており「過去から学んでいればこんなことにはならなかったのに」という事案がたくさんある。本記事では2023年の主な炎上をおさらいし、「企業は炎上にどう向き合い、どのように予防していけばよいのか」について考える。(2024/2/14)

平野紫耀、旧ジャニ“退所後初”のCMが清涼感たっぷり “またテレビで見られる”と感涙の声「今夜は乾杯だー!!」「最高かよ!!」
爽やかなお酒のCMに出演。(2024/2/7)

「関ジャニ∞」→「SUPER EIGHT」改称で岐阜のスーパーが“聖地化“ ファンの間で話題に……担当者「驚いている」
改称を受け話題を呼んでいました。(2024/2/6)

元ジャニJr.の小柴陸、退所後1発目の“みそぎ動画”が賛否分ける反響 しょぼい“滝での制裁”に文句も「もう心配する人おらんから」
行動力よ。(2024/2/2)

スピン経済の歩き方:
『セクシー田中さん』の悲劇で加速する 日本マンガ実写化ビジネスの海外流出
テレビドラマ化した漫画原作者が亡くなるという悲劇が起きてしまった。同じことを繰り返さないために、日本のコンテンツビジネスで求められることとは――。(2024/1/31)

元「Aぇ!group」福本大晴の契約解除で番組放送中止→公式がとった“神対応”に「感謝しかない」「本当に救いです」
これはうれしい。(2024/1/19)

元KAT-TUN・田口淳之介、プロデュース店オープンで清潔感爆発の“マスター姿” 早くも来店報告「田口君見てお食事」「贅沢な時間」
東京・渋谷の一等地。(2024/1/17)

「KAT-TUN」中丸雄一、電撃結婚にファン動揺「リアルに声出た」「熱でそう」 お相手は元日テレアナと同社速報も
9歳の年の差婚。(2024/1/16)

山口達也、入院治療後初のテレビCMで“新しいスタート” 青空の下みせた笑顔に「声聴いたの久しぶりすぎて泣きそう」
すてきだ。(2024/1/4)

香取慎吾&草なぎ剛&稲垣吾郎が新年イベントも……“首元の3色カラー”で注目集める「ちょっと泣けちゃいました」
これは胸熱!(2024/1/4)

「Number_i」1stシングルMVが爆速で1000万再生突破 キンプリ時代から縁深い関係者のバックアップも話題に
ガチのラップを炸裂させ「ここまで振り切ってくるとは」と反響。(2024/1/3)

Wi-Fi設置に沸く報道陣、TBSレコ大に駆けだす記者 NHK紅白歌合戦2023取材の裏側
4年ぶりの紅白取材になる記者が、リハーサルの裏側などを振り返ります。(2024/1/3)

2023→2024年大みそか、旧ジャニーズ不在の「紅白」“裏番組”まとめ 「伊東家の食卓」復活も
「紅白」どうなるかな。(2023/12/30)

大沢樹生、“光GENJI再結成”に意欲「喜んで参加します」 往年のローラースケートは“滑れる”と語るも……「バク転は自殺行為」
可能性あるのか……!?(2023/12/30)

今日のリサーチ:
2023年を象徴する不満ワード 3位「少子化対策」、2位「増税」、1位は?
2022年は値上げラッシュ関連の不満ワードが上位を占めましたが、2023年は芸能界を含むコンプライアンス関連の不満ワードが大きく伸びました。(2023/12/25)

生田斗真、後輩俳優に贈った高級誕プレの扱いにショック 苦笑いでバラされ「き、、嫌われて、、るの、、、?」
二宮和也さん「き、き、きらわれ…てい……??」(2023/12/20)

岩橋玄樹、インスタ初登場&ピースショットの「A.B.C-Z」戸塚祥太に「君がいるから大丈夫」「僕等の軌道」 “大好きな先輩”との再会にファン喜び
うれしそうな岩橋さん。(2023/12/18)

「まるで相手が悪かったかのよう」 山口達也の元妻、離婚巡る“ごく私的な話題”切り抜かれ指摘 誤りは「自分が正しいと肯定し続けていたこと」
山口達也さんと離婚時の心境を明かしていた高沢さん。(2023/12/14)

山口達也の元妻・高沢悠子、離婚決意した心境を吐露 「彼はお酒を飲んで全て自分のしたことを忘れて」
「私は全て見て感じて傷つき悲しく辛かった。ただただこの思いで埋め尽くされていた」(2023/12/13)

キスマイ宮田、アニメ「カードファイト!! ヴァンガード」新作で主演声優 「みんなーーー!!!みてねーーー!!!」
ブシロードナイス!(2023/12/11)

NEWS Weekly Top10:
旧ジャニーズ新会社の代表はソニーグループ出身 三木谷氏などと「アイスバケツチャレンジ」も
旧ジャニーズ事務所が設立した、タレントマネジメント会社が話題を集めた。新会社の社名は「STARTO ENTERTAINMENT」で、代表に実業家の福田淳氏が就任。福田さんはこれまで、ソニーグループのコンテンツ事業に長く関わってきた。(2023/12/11)

旧ジャニーズのマネジメント業務を担う新会社名は「STARTO ENTERTAINMENT」 社長に福田淳氏
井ノ原快彦さんはCCO(チーフ・コンプライアンス・オフィサー)に就任。(2023/12/8)

山口達也、依存症治療の入院期間は「尊い時間でした」 最新ショットの変化へ喜びの声「優しく穏やかな笑顔になって」
現在も通院を続け完治しないアルコール依存症と戦っている山口さん。(2023/12/6)

「まつもtoなかい」、次回ゲストに「信じられない」と驚きの声 MC中居正広も「どういうつもりで……」
10年ぶりのバラエティー出演とのこと。(2023/12/4)

イメージが悪化した「不祥事ランキング2023」 1位「ビッグモーター不正請求」、2位「ジャニーズ事務所性加害問題」
今年もいろいろありました。(2023/12/1)

隠す気ゼロでしょ!? 山下智久、“マスクなし”の山手線乗車にファン驚がく「普通に乗るんだ!」「遭遇したら心臓破裂しちゃう」
口元がもう完全に山下さんなんよ。(2023/12/1)

小中学生の間で流行ったもの、ネットの影響が顕著 ドラマは「見てない」最多──ニフティ調査
ニフティは29日、「2023年小中学生の流行ランキング」を発表した。今年一番よく使った言葉は「それな」で、2位は「なぁぜなぁぜ」だった。(2023/11/29)

SMILE-UP.、所属タレントの「個人情報」「盗撮写真」売買目的のSNS投稿をやめるよう呼びかけ 「法的措置も視野に」
状況に応じて警察機関に相談することもあるとしています。(2023/11/26)

「SNSでタレントの個人情報の売買止めて」──旧ジャニーズ事務所が注意喚起 法的措置も視野に
SMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)は、所属タレントの個人情報をSNS上で売買する行為について注意喚起を行った。タレントの個人情報や盗撮写真の売買を目的とするSNSの投稿を確認しているという。(2023/11/24)

「パズドラ」CMに二宮和也さん再契約 ガンホー「余人を持って代えがたい同志」
ガンホーは、元ジャニーズ事務所の二宮和也さんとスマホアプリ「パズル&ドラゴンズ」の広告出演契約をした。(2023/11/14)

紅白歌合戦、旧ジャニーズ消滅&韓国アイドル2組初出場へ 出演者激変に賛否も「時代は変わったねー」「出場させないと視聴率取れないん」
旧ジャニーズ事務所のグループが出場しないのは44年ぶりとなります。(2023/11/13)

長瀬智也、45歳バースデー後の“初ワイルド横顔”にシビれる人続出「ハーレーが似合うタイプ」「真のイケメン」
いくつになってもイケメン!(2023/11/12)

平野紫耀、“夜のプール”堪能する姿がファン垂ぜんモノ たくましい背中に「鼻血出るところだった」「あと100枚待ってます」
楽しそう!(2023/11/7)

「新語・流行語大賞」ノミネート語発表 「ひき肉です」「憧れるのをやめましょう」「推しの子」など
「藤井八冠」や「観る将」も。(2023/11/2)

旧ジャニーズタレントデザインの景品を急きょ変更 「当選後に知らされた」と久光製薬の対応に物議
当初は岩本照さんと重岡大毅さんがデザインされていました。(2023/11/1)

スピン経済の歩き方:
33都道府県に流通する弁当は“駅弁”なのか 吉田屋食中毒の元凶
食中毒患者を出した駅弁メーカーの「吉田屋」が謝罪会見を開いた。筆者の窪田氏は、会見の内容は「成功」したように感じるが、一つ気になることが残ったと指摘する。それは「33都道府県に流通する弁当は“駅弁”なのか」問題だ。(2023/10/24)

ジャニーズとNHKめぐる記事で「裏付け取れず」 プレジデントオンラインが謝罪、記事削除
NHKと読者に謝罪しています。(2023/10/21)

フジテレビ「ジャニーズ検証番組」放送も……“SMAP生謝罪”に触れず 「もう終わり?」ファンは疑問の声
性加害報道などをめぐるフジテレビの対応が伝えられました。(2023/10/21)

え、どっち? 伊藤園CMの「AIタレント」がSNSで話題
大手飲料メーカーの伊藤園のCMで起用されている「女性タレント」が、SNSで話題を呼んでいる。CMに登場しているのは実在の人物ではなく、生成AIによって誕生した「AIタレント」だ。(2023/10/19)

旧ジャニーズが社名変更 サイトドメインは「smile-up.inc」に 維持費は「.com」「.co.jp」より高め
旧ジャニーズ事務所が社名を「SMILE-UP.」に変更したことに伴い、サイトドメインも「johnny-associates.co.jp」から「smile-up.inc」に変わった。(2023/10/17)

小寺信良のIT大作戦:
記者会見が全国民に精査される時代、ジャーナリズムに変化は起こるか
昨今行われたジャニーズ事務所の計2回の記者会見は、各メディアがネットでライブ配信したこともあり、現場の取材記者の態度、ひいてはジャーナリズムの在り方が大きく問われる事となった。そもそも記者会見とは一体なんなのか、またそれがネットにそのまま出て行くことでジャーナリズムはどうなるのか、といった話をしてみたい。(2023/10/16)

「24時間『死ね』と言われる」「病んで倒れて一人前」 テレビ業界のイジメ体質と問題点を現役映像作家が告白
現役映像作家で障害・虐待・機能不全家族に関する社会活動にも取り組む米田愛子さんが実名で告白。(2023/12/2)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
カリスマ上司に罵倒され成長……パワハラとプレッシャーの境目はどこに?
カリスマ経営者のパワハラ問題が週刊誌で報道された。優秀な指導者による厳しい指導やプレッシャーにより組織や個人が成長することは少なくない。では、パワハラとプレッシャーの境目はどこにあるのだろうか。(2023/10/13)

「映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ」 井ノ原快彦さんのナレーションを変更
「映画 すみっコぐらし ツギハギ工場のふしぎなコ」製作委員会は、シリーズのコンテンツ特性と現状を踏まえて判断したとしています。(2023/10/12)

NEWS Weekly Top10:
“龍神”復活! 男子バレーがトレンドを席巻する日がついに来た
「龍神NIPPON」こと男子バレー日本代表がワールドカップでスロベニアにストレートで勝利し、パリオリンピックの切符を取った。Xは歓喜にわき、「男子バレー」「龍神NIPPON」「パリ五輪」「藤井さん」など関連ワードがトレンドを席巻した。(2023/10/10)

有働由美子アナ、「あさイチ」コンビ・井ノ原快彦への批判に思い吐露 “NGリスト”騒動で「彼の誠意まで疑われる」「友人として悲しい」
「自分を犠牲にしてでも立ち回る人」(2023/10/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。